nabe3 の Look around !

 幸せって身近にあるものです。なかなか気がつかないだけで… http://mark.nabe3s.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

壊れたノート・パソコンを再生する-その4(ハードディスクを取換える)

新しいハードディスク・ドライブ
 新しいハードディスクは、韓国サムスンの160GBのものを選びました。4,000円ほどで買いました。東芝にしようかと思ったんですが、そちらは千円高かったのです。サムスンのパーツは韓国で作ってますので信頼性は高いんです。メモリなんかも日本製以外なら「サムスン・チップの物」と指定して買う人は多いんです。4,000円で、オリジナルの4倍の容量が確保できるなら文句を言う筋合いの物ではありません。



ハードディスク側枠の取付け
 古い方のハードディスクからハードディスク側の取付け枠を外し新しい方に付替えます。左右両側に分かれていますので、それぞれビス2本で取り付けます。ビスをなくさないように小皿を2枚(種類が違うビスがある)ほど用意しておくと便利です。



新しいハードディスク・ドライブを積む
 この4本の端子ははコネクタに差しません。無理矢理差し込むとコネクタ側の穴と合いませんから端子が折れてしまいます。合っているのを確認しながら進めます。いったんハードディスク室の中に置いてから横にずらす方向で針のような端子をコネクタに差し込んでいきます。思いの外力がいりますから慎重に。。。



認識
 電源を入れると、認識されています。ハードディスクのマークってこのずん胴鍋のようなマークです。昔の大型コンピューターのバケツのようなディスクドライブをアイコン化しているからです。これで、このパソコンは機械的故障については、再生されたことになります。次回はOSリカバリを行います。





スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 21:43:16|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壊れたノート・パソコンを再生する-その3(ハードディスクを捜す)

本体の裏側
 それではハードディスクが壊れているわけですから、取り替えます。ハードディスクがどこにあるか見つけなければなりません。本体をひっくり返します。とりあえずアクセスが簡単なパネルはこのパソコンでは二つ、右と左に見えます。左はフロッピーディスク・ドライブで右はドライバーなしで手で開けられるようになっていますのでバッテリーでしょう。バッテリーのマークもあります。実はハードディスクも消耗品で、積んだとたんに壊れるのは時間の問題のパーツですから、アクセスの簡単などちらかのパーツの奥にあるはずです。バッテリーは普通、厚いので奥にパーツを積む余裕は無いはずですから左のフロッピーを開けてみます。



2.5インチ・ハードディスク
 フロッピー・ディスク・ドライブをどけると予想通りありました。東芝の40ギガのハードディスク、中華人民共和国製です。今、世界中の物という物はみんな中国で作られていますので東芝が中国製でも全く不思議はありません。中国で生産できないのはきれいでおいしい水くらいです。それで中国資本は日本の水源を確保するために、日本の土地を買い集めていますね。土地が目的ではなく水なんです。ちょっと、怖いですね。ちょっとの話ではないんですが。。。



取り付け枠-本体側
 取り付け枠を外します。画面、枠の一番右にある二つの穴のビスを外すと簡単に抜けます。これは本体側の枠、ハードディスク側にもう一種類、枠があるのが普通です。



ハードディスクをコネクタから抜く
 画面右方向にハードディスクをスライドさせて、コネクターから抜きます。これで初めてハードディスクが取り出せます。下側4本のピンはコネクタに差さっていませんから、注意(!)しないと新しいハードディスクを差すときピンを折ってしまう虞れがあります。折ってしまったらもう使えません(^^;)



ハードディスク室
 空になったハードディスク室です。これで新しいハードディスクを積む準備ができました。。。画面左に縦に走る黒いコネクタはウルトラATA、並列接続の物で一時代前の物です。今はシリアルATA、直列接続が一般的ですから規格を間違えずに新しいハードディスクを買ってきます。「UATA/100」が規格名なので捜すとき確認しなければなりません。。。






  1. 2011/02/27(日) 10:00:20|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

壊れたノート・パソコンを再生する-その2(ハードディスク)

2.5インチ・ハードディスク
 ハードディスクは記憶装置ですが、レコード盤を重ねたようなプラッターにレコードの針のようなものがデータを拾いに行って読み書きするパーツです。幅6センチくらい。ノート・パソコンのハードディスクはデリケートで、3年も使えばいつでも故障の可能性のある消耗品。自分で取り替えないと、いらぬ経費がかさむことになります。これは入っていたハードディスクではなく、別のパソコンのもの。部屋に転がっていましたので撮しました。国内のノート・パソコンなら東芝製のものは一番多いんじゃないかなぁ。。。UATA/100です。つまり、一昔前のもの、このくらいでしたら取り替えられないと損しますね。。。

テーマ:思いのままに日常写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/21(月) 22:55:33|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壊れたノート・パソコンを再生する

壊れたパソコン戴きました
 壊れたパソコンを戴きました。2003年の秋モデルらしい。捨てるにもお金がかかりますからね。再生できるかどうかです。自作派の最も得意とするところです。面白いし。。。
 素性を調べます。CPUはセレロンの2.0GHz。OSはXPホーム、グラフィックスはATIが入ってる。オフィスは2003ですね。電源が入らないとのことです。外観はきれいです。ハードディスクは40Gbしかないです。メモリは256メガか、いくらXPでもハードディスクとメモリーは厳しい容量です。。。




FMV BIBLO NB53E
 F社FMVのNB53Eと言う型番です。家庭用でハードディスクとメモリがぎりぎりしか入っていないが、メリットはDVDとスピーカーがステレオでついていて、少なくともDVDプレーヤーにはなることかな。車に積んで渋滞の時は見ることができると言う使い方もありかも。。。



電源を入れてみる
 電源を入れてみました。最初は反応なし。15分くらいの充電で電源は立ち上がりました。電源ユニットは正常です。OSが立ち上がりません。それでリカバリが効くかどうかに問題が移ってきました。実はこの画面から先に進むことはできなかったのです。リカバリが効きません。つまり、故障の原因はハードディスクのクラッシュと言うことになりますね。液晶のドット抜けが一つあります。ハードディスクはメーカーに取り替えを依頼すると5万円くらいです。それで僕のところへもらわれてきたわけです。。。



お掃除
 とりあえず今日は徹底的に掃除することにします。車用の超細目の液体コンパウンドと歯ブラシ、ブラシ、ウエスを使って磨いていきます。古いシール類、細かい傷、キーのコーヒー染みなんかは、これできれいになります。きれいにした状態が最初の写真。もともと状態がよかったですから凄くきれいになりました。秋葉でハードディスクを買ってきて取り替えれば何とかなりそうです。5千円くらいかな?メモリはPC2100です。最大で750メガまでしか積めないようです。空きスロットも1本しかありません。まぁ、何とかなるでしょう。。。









  1. 2011/02/20(日) 23:11:23|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋葉原-夜景

末広町kr秋葉原方面
  東京の雪って一晩で消えてしまいますよね。
  夜景もこんなによく撮れるなら、お散歩カメラは見直しを迫られますね。とにかくしばらく持っているに限ります。カメラマンってカメラをどこに持って行けるかで、ある意味決まってしまいます。。。



  1. 2011/02/16(水) 22:12:48|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪の深夜

新京成線
 昨晩は雪が降って首都圏の積雪観測は今シーズン初めてとなりました。新京成もこの通り、終電が終わっても車両は翌朝のために走っていました。。。



上本郷駅方向
 真夜中になっても真っ暗にはなりません。線路の右側、青色街路灯は、犯罪を防ぐ色だそうです。効果は。。。今のところわかりません。実験中です。

  1. 2011/02/15(火) 23:11:39|
  2. 乗物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

椿、冬の日

椿
 葉っぱの輪郭が逆光に照らされていいなと思ったんです。。。



テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2011/02/14(月) 21:14:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

松戸新田のたこ焼き屋さん

松戸新田
  お隣、松戸新田に上りホーム用の専用入り口ができ、これがないと跨線橋を上らなければならず、ちょっと大変だったのが解消されたんです。ただし、こんな狭いところに良く作ってくれました。。。という感じではあります。



たこ焼き屋さん
 たこ焼き屋さんまで駅前にできました。。。それでちょっと食べたくなって店の前で待ってました。



関東風たこ焼き
 関東風のたこ焼きです。それで30分ぐらい待ってたんですが。。。遂に食べられなかったんです。お兄さんが苦労していて、なかなか焼けません。ちょっと、かわいそうだったなぁ。向こうもこっちも。。。でもたこ焼きに30分は待てませんよね(^^;)。


テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2011/02/13(日) 21:45:13|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PIXTA カンファレンス

渋谷文化村通り
 今日は、雨が降ったり、雪が降ったりする中を渋谷まで出かけました。文化村通り、レンズはパナの14mmF2.4です。かっちりくっきりのレンズ、見事に広角パンフォーカスのパンケーキ(?)です。なぜ行ったのかというと。。。



カンファレンス
 PIXTAの開催するカンファレンスに出席するためです。後ろ姿の方達、実は超強力クリエーターさん達ばかり、うーん、素晴らしい。。。



  1. 2011/02/12(土) 22:05:02|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

白梅、バックをぼかして。。。

白梅
 では一眼らしくバックをぼかし玉ぼけをいれて写してみます。35mmと言えどもフルサイズだと、ここまでぼけます。ぼかしたからどうと言うことはないんですが、立体感は出ますね。。。
  1. 2011/02/08(火) 22:56:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紅梅をフルサイズフォーマットで。。。

紅梅「大盃」
 都立八柱霊園の公園部分。ちょっと梅を見てきました。ここは松戸市にあるのですが東京都の施設です。こちらの梅は2月に入る頃には既に咲き始めます。この盛大にショッキングピンクの花が咲き乱れるのは「大盃」という品種だと思います。梅の中でも一番早く咲き、色も鮮やか、香りも強く、ホントに寒いのはこれからなんですが、春の予感を感じさせます。



フルサイズフォーマットで。。。
 フルサイズで撮っています。後ろも盛大にぼけてくれますから何を見せたいかがはっきりわかる写真が撮れます。ただし、狙いを外せば見られない写真になる恐れは多分にあります。



松ぼっくり
 普通のコンシューマーが使いやすいフォーマットを見てきました。もちろん襟を正して撮るのはフルサイズですが、それぞれのシチュエーションの中で選ぶことができれば楽しいといえます。大きいのを持っていても小さいのも必要な時があります。。。



  1. 2011/02/06(日) 19:14:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

蘭をAPS-Cフォーマットで。。。

胡蝶蘭
 デジタル一眼レフで最も一般的なAPS-Cフォーマットの写真です。花は胡蝶蘭、いかにも蘭ですね。こうしてみると一眼はやっぱり一眼でフォーマットの大きさは圧倒的なものがあります。色はPENTAXらしく、いい発色をします。レンズは30年近く前の smcPENTAX-A 28mm F2.8 です。PENTAXは 28mm を出さないですよね。APS-Cフォーマットで28mmは135換算で43mm付近、本当の意味の標準レンズですので使いやすく、このAレンズの28mmは今でも現役で活躍しています。




イエロー・リップル
 30年前のレンズとは思えない発色。花は同じく蘭のイエロー・リップルです。単焦点のレンズは描写がホントに美しいですね。


  1. 2011/02/05(土) 22:18:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

もう一枚コンデジの写真を。。。

白井
 もう一枚同じカメラの画像です。ここは白井市です。白井市は北総開発鉄道の沿線で、成田の近くでもあり、鳴り物入りで町作りの計画を始めたのですが、成功とは言い難い状況が続いています。先日財政破綻のニュースが流れたと思いますが、何とかなっているのでしょうか?下総台地の上に広がる真っ平らな町でいいところなんですが。。。造成も続いていますね。
 家々の細かいところも解像しているズミクロンの威力はいかがでしょうか?コンデジですよ、これ。。。


  1. 2011/02/04(金) 21:26:27|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の乗り越し

東京駅
 朝一つ乗り越してしまうことがあります。そうすると東京駅。右のビルが東京駅の一部です。日本橋は神田から歩いても東京から歩いても実は同じくらいの距離で、ですから慌てず歩くことになります。24mmの画像です。超広角の入り口ってところかな。



日銀
 日銀の新館を目指して歩きます。日本橋川を常盤橋で渡る道です。



新館と旧館
 常盤橋を渡るとこの景色、手前が旧館の一部、奥の白い建物が新館です。



Panasonic Lumix LX-3
 コンデジ Panasonic Lumix LX-3の画像です。







テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2011/02/03(木) 23:11:51|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

URL of this page

MAIN  mark.nabe3s.com Mirroring watmark.blog22.fc2.com

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

nabe3

Author:nabe3
 バンドではベーシストで、コーラスもとります。音楽もパソコンも、すっかり生活の一部となっていて切り離すことは出来ません。好奇心は人一倍、何を見ても面白いことばかりです。ちょっとヘンですか?

ブログ内検索

PIXTA

 ご自分で個人的にお楽しみになる範囲を超えた画像利用をご検討の方は、何卒上記の使用権販売会社より、使用権をお買い求め下さい。より高品位の画像データもご用意しています。

カテゴリー

B.G.M.

バナー中段のダブル三角マークを押して、曲を選択するとボサノバが聴けます。ちゃんとしたミュージシャンのサポートがあるにしても、こんなに聴かせられるのだったら、長年やってきた我々ももっと人を感動させられるはずなのに。。。がんばらないと、という気持ちにさせます。聴いてみてください。( このプラグインはjavaで動いています。)

タイトルバナー

ルックアラウンドのバナー

 リンクいただける方はバナーとしてお使い下さい。  このブログ本文の画像は、長辺600ピクセルで、ちょっと大きいですが、サムネイルです。ぜひクリックして、横画像長辺1,024ピクセル、縦画像長辺900ピクセルの元画像でご覧下さい(^^)。

Welcome !

ご訪問ありがとうございます。

リンク de リング

mixiサイトには、mixi会員のみ有効です。

最近のコメント

Mini report for you !

デジタル周辺機器をレヴューします。


PENTAX K5 【 PENTAX K5 】
‐PENTAXのK5はPENTAXが久々に放った傑作です。この色が出せるのはPENTAXともう一社富士フイルムしか無いのですが、富士がS6proを出さない今、もうPENTAXに頼るしかありません。BIG2、C社・N社と互角以上のパフォーマンスを持っています。この、会社もカメラも小さなPENTAXがこんな優れたコンシューマー用のカメラを出してくれて、ただひたすら嬉しいのです。プロでは無い方にはどなたにでもお勧めできます。プロの方はなるべく大きくて、重くて、もっともっと高価なC社・N社の製品を使わなくてはいけません。できれば戦闘機から落としても壊れないくらいのものがいいですよ。


a900 【 SONY α-900 】
‐世界最強の長焦点レンズと言えばカールツァイスのプラナー85mm/F1.4なんですが、今、これを一番便利に使うならばα900が最右翼。AFが効きます。フルサイズフォーマットですから玉の強さに負けないハコはこれしかありません。SONYの態勢に不安がないわけではなく、彼らはピュアな光学ファインダーを捨てる見込みです。この100%ファインダーは超優秀なファインダーなのですが後継機では続かないというアナウンスが既に出ているのです。それが解ったとたん900の市場価格が上がりました。日本のコンシューマーは馬鹿ではないようです(^^)。本当に900のファインダーは捨てるには惜しいです。こう思うのは年を取ったからなのか。若い人たちはそう感じないのか?後継機が出ると、その答えも出ることになるでしょう。。。


Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100
Camera unit 【Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100】
‐デジタル・スコーピングは地上望遠鏡とコンパクト・デジカメを組み合わせたもので、結合部のアダプターの選択が難しいのですが、一眼の長玉を使うのに比べれば、圧倒的に安価で、圧倒的に高倍率の画像を得ることができます。欠点はコンデジを使うが故の全ての面における遅さです。撮っているときが苦しい。それだけに、いい絵が撮れたときは本当に嬉しいのです。。。


MX1000 【Logitech MX1000 Laser】
‐マウスのコードは煩わしいモノです。無ければ本当に良いのですが、動きが不確実で重くなったり、マイクロソフトの電池式無線マウスで経験した10日で単3を2本使うほどの電池消費量で痛い目にあって、なかなか手がでませんでした。  ところがこのマウスは秋葉原でも評判で、「クレバリー」で6千円台の最安値でしたのでGet!(^o^)  手にしっくりなじむデザインはさすがです。マウスを持つ手が気持ちいい。前後左右のキーコントロールも文句なし。心配した充電の持ちは、使用中に切れるようなことはなく、ほって置いても即座に電源が切れてパワーセーブ状態に入ります。これは◎です。


Majestouch Mini 【FILCO Majestouch Mini】
‐ やっと、満足のいくキーボードに行き当たりました。パソコン本体は今や完全な消耗品で、どこのメーカーであろうとほぼ同じモノですが、キーボードやマウス、モニターのように人との接点になるモノはしっかりとしたモノを使いたいと思ってしまいます。仕事でも我が家でもパソコンは常に使っていますので…。  東プレのメンブレン・タイプはいいのですが財布がついて行きません(^^;)。これなら何とかいけるでしょう。おなじみ独チェリー社のメカニカル・スイッチ(いわゆる茶軸スイッチ)を並べてなおかつリーズナブルなこの値段です。がちがちのメカニカルを使ってきた年老いたパソコン使いには、ちょっと軽すぎるタッチですが、それよりも標準キーボードの横幅が長すぎて使いにくいほうが問題です。マウスの操作が不自然になってしまいます。そこで幅が短くて高級品が欲しいところ、これが今まで無かったのです。へなへなのばかりでした(>_<)。  ちょっと指が幸せです。贅沢感があります。これで充分です(^^)。

最近の記事

メールフォーム

このフォームでnabe3にメールを送れます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。