nabe3 の Look around !

 幸せって身近にあるものです。なかなか気がつかないだけで… http://mark.nabe3s.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖堂の門

聖堂の門
 聖堂の門です。明神さんと違って人が少ないですね。聖堂の聖人というのは孔子のことです。孔子をお祀りしているので、湯島聖堂。そしてここが昌平坂学問所、江戸時代にあって本格的な学問の府であった跡地です。明治初めにはごく一時的に文部省もここにありました。
 そんなこんなで、ここは学問の神様、受験生やその家族がお詣りすることになります。特に東大の受験関係者は何が何でもここみたいですよ。。。


スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 13:31:09|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湯島聖堂

湯島聖堂
 道を隔てたお向かいの湯島聖堂です。ここは学問の神様で、明神さんと雰囲気はガラリと変わります。黒基調で落ち着いています。湯島と言っても一番はずれ、聖橋を渡ればお茶の水に地名が変わります。

  1. 2009/01/29(木) 22:49:38|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神田明神鳥居

神田明神鳥居
 神田明神の鳥居です。鳥居の横の建物が名物「明神甘酒」の「天野屋」さん。この地下に甘酒の工場があり作りたてのおいしい甘酒を売っています。固まっている人は席が空くのを待っているか、外で売っている立ち飲みの甘酒を飲んでいる人です。たかが甘酒と思う無かれ。ホントにオイシイです。
 実はこの「天野屋」さん、私どもの大切なお客様です。「天野屋」さんのおかげで僕は何回も「イベント甘酒屋のオヤジ」をやることができました。催事の時にやります、いろんなものを。綿飴屋、金魚すくい屋、風船屋、たこ焼き屋、焼きそば屋。甘酒屋の時は野点傘、緋毛氈で本格的ですね。何時も好評を頂きました。当然なんです。東京で一番おいしい甘酒屋さんですから。。。


  1. 2009/01/28(水) 23:00:12|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

神田明神山門

神田明神山門
 拝殿よりこちらの門の方が華やかです。大きさでは敵いませんけど。。。裏参道から入ってますので順序が反対ですね。



  1. 2009/01/26(月) 22:56:56|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

神田明神拝殿

神田明神拝殿
 肝心の明神様をまだアップしてませんでした。下町っこは、昔から神田明神と決まっています。

 「江戸っ子だってねぇ」
 「神田の生まれよ」

 だからどう偉いのかは不明ですが、関東鎮守府「神田明神」、我が社の氏神様です。町会さんもまた、日本橋と名が付き、御輿を完全な様式で宮入りできるのは室町一丁目町会ただ一つ。芝居では無く、本物の江戸っ子の気質を今に伝えます。


  1. 2009/01/25(日) 17:56:24|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「地図あそ」編集部に原稿入れてきました。

おさる
 原稿入れるとほっとします。今回は表紙写真と関連特集記事と連載もの合計で14ページ分を担当しました。表紙がうまくいくと良いのですが。。。
 ちょっと心配。あさるさんも心配そうじゃない?


  1. 2009/01/24(土) 23:33:27|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

平成20年アップ漏れ写真-08

戸賀の船揚場
 只今、「地図と遊ぶ」の原稿執筆中のためブログへのアップのアクティビティーが無くなっていますね。すみません。
 これは秋田の男鹿にある戸賀という漁村の船上場です。崖の上にぽこっと建っているのは男鹿の中では高級ホテルの「帝水」です。男鹿の宿泊施設は、おしなべて食事はみんなおいしいのですが、建物の良いものが少ないのが実情で、その中ではここと「きらら」がお薦めです。ここは天皇陛下が男鹿の景色を見に行幸なさったときに宿泊施設に選ばれましたので、そう言った意味でもここだろうと言うことになります。カールツァイスの16mmワイド端で撮っています。





宮島灯台
 海方向を撮っています。戸賀湾の宮島灯台です。今度は同じズームの85mmテレ端です。このレンズは本当に重宝するレンズで、便利なばかりでなく、とても美しい描写です。

  1. 2009/01/20(火) 21:52:31|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

アネモネが咲き始めました

アネモネ・コロナリア
 アネモネが咲き始めました。アネモネはキンポウゲの仲間で4月から5月が本来の花の時期ですが、寒さに強く、秋に球根を植えて2月から咲かせることもできます。これはホントの咲き始めなので朝夕はお花が閉じていて、おなじみの姿になるのはもう少し先のことです。花びらがお椀のように開いて、今ちょっとだけ見えている蘂が腕をいっぱいに伸ばすとアネモネの姿になります。




アネモネ・コロナリア
 アネモネも栽培され始めたのはギリシャ時代からだそうでして、人とのつきあいは永く、沢山の園芸品種がありますが、全てこの代表種コロナリアから作られているんです。これだけ発色すればSonyにも慣れてきたとゴマちゃんさんに勘弁していただけるでしょうか。。。50マクロです。

  1. 2009/01/17(土) 22:04:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

小正月は大黒祭

戦豆の猿回し
 神田明神さんは、小正月は大黒祭といって、商売をやる人が集まります。大黒さんにあやかって儲かるようにと言うのが願い事になります。猿回しが出ていました。かぶりつきで撮れました。





戦豆の猿回し
 サルを見る人たちは、みんな善男善女ですね。

 「さぁ、ここを飛ぶんだよ」

 「もう、疲れちゃったよ。。。」





  1. 2009/01/13(火) 22:04:48|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今の状態はこんな感じです

神田明神裏参道
 多少、SONYの発色のコントロールにも慣れてきました。空の青がちゃんと出ないとめげるんです。

 明神さんは、会社の氏神様ですのでお札を貰いに行ってきました。末広町から上がったので、裏参道の階段を上がります。ビルとビルの間の参道は、神田じゃしょうがありませんね。。。


  1. 2009/01/12(月) 19:31:33|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成20年アップ漏れ写真-07

大桟橋
 SONYの発色に慣れないで苦しんでいました。思った通りの色が出ないでくすんでしまうんです。
 
 この写真は秋田ですが、大桟橋という岩のトンネルです。





浸食洞窟
 苦しんでます。ちょっとした手順の違いとかが、もう綺麗じゃなくなってしまうんです。

 これではアップできませんね。。。
  1. 2009/01/11(日) 19:36:40|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

主(あるじ)を待つ家

春になればきっと。。。

 春になればきっと

 美しい鳥がやって来て

 新しい家族が生まれ

 新しい命が育つだろう

 家は生活を取り戻し

 日々の喧噪が始まる

 それが生きていくことだから

 春になればきっと

 家は命を貰うだろう


  1. 2009/01/10(土) 21:17:39|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平成20年アップ漏れ写真-06

柿
 近所の柿の木です。撮ったのは良いんですが、じゃ、一体どうなんだと言うことで、アップできませんでした。





干し柿作り
 この辺ではこういう風に干し柿を作っています。都市部だと作る人は少ないのですが、微笑ましいというか秋色というか、良い感じです。でも盛んな地方の方から見たら寂しいかも知れないと思ってアップできませんでした。。。

  1. 2009/01/10(土) 20:41:40|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日を浴びて

朝日を浴びて
 お散歩でも、冬の朝日を浴びて、ミカンがたわわです。。。


  1. 2009/01/09(金) 22:32:22|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成20年アップ漏れ写真-05

加茂青砂-夏の日
 これも秋田県加茂青砂の風景です。「かも」は浜辺、水辺のことだとお話ししましたが、「か」は蒲(がま:植物のがま)のこと「も」は茂っていることです。それで浜辺のことになります。この付近の浜辺の地名に「鴨」という字(あざ)が残っていまして、ますます確実なので嬉しかった記憶があります。鳥のカモも海辺に沢山いるので鴨になったと考えられます。





カンカネ洞の天井穴
 これも加茂青砂。カンカネ堂の天井にはこの四角い穴が開いていまして、そこから夏の空を撮りました。区切られた空は何となく魅力的です。青さが強調されるからかも知れません。何となくアップ漏れになってしまった画像です。


  1. 2009/01/09(金) 20:57:32|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成20年アップ漏れ写真-04

老人会
 越谷市の新方川(にいがたがわ)という川の堤防なんですが、そこに老人会の面々が集まってきました。今時の老人会の年齢の方々は(60才以上)みんなお若くてぴちぴち(?)しています。これからこの堤防上の道をお掃除するそうで、なんだか微笑ましくて撮ったのですが中央の人物が邪魔で、気になってアップのチャンスを逃しました。残念。

  1. 2009/01/08(木) 22:47:57|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平成20年アップ漏れ写真-03

岩の青
 これは、秋田県男鹿市の加茂青砂海岸ですが地名の青砂の意味を探っていたときに、「さ」が崖とか岩を表す音なので、この銅イオンを含む岩の色から来ているのではないかと思って撮った写真です。ところが「あ」の音は広い、「お」の音は大きいと言う意味なのは分かっていますので、広く大きい崖というのが正解だろうと考え、ボツになりました。「かも」は浜辺や水辺のことです。

 ここの岩、不思議な色でしょう?


  1. 2009/01/07(水) 21:20:53|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平成20年アップ漏れ写真-02

鵜
 この鵜は100メートルくらい離れていました。勿論地上望遠鏡を使ったデジタルスコーピングです。焦点距離は約1,700mm。実は僕の環境では鵜は一番多くて、それこそ何処(どこ)にも彼処(かしこ)にもいるのです。それで「なんだ鵜か、ザコだな。」なんて思った瞬間。。。





あっ!
 鵜が振り向いて目が合ってしまったんです。「す、済みません。」と、思わず謝ってしまいました。ゆめゆめ被写体をおろそかに扱ってはいけません。これは曇りの日でコントラスト不足でアップするには、ちょっとなぁとめげてしまった画像です。

 鵜はペリカンの仲間なんですよ。だから喉が深くてエサを丸呑みできるのです。身体は他の鳥より浮力が無くて水に良く沈みます。そう言ったところから水辺のエサ取りには抜群の力を発揮します。バスだろうが鯉だろうが丸呑みですからね。。。


  1. 2009/01/06(火) 21:30:25|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

平成20年アップ漏れ写真-01

憾満淵の水音
 ボツと言うところまでではないんですが、用意をしてアップしなかった写真がありますのでアップしていきます。

 これは「もう一つの日光」のシリーズで縦画面を出したのですが、横画面がどうしても自信がなかったものです。何がそんなに。。。実は水を何処まで流すかなんですが、これが全然ダメです。というのは僕の目にはこういうようには見えないんです。僕の目には1/60から1/100位で撮ったときが一番自然に見えるからです。よっぽどぼけっと見ていない限りはこんなに流れないはずです。これは1/15ぐらいです。水を流す表現はボクのスタイルではないなと言うのがアップしきれなかった理由です。


  1. 2009/01/05(月) 22:13:32|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初秋葉原詣

初秋葉原詣
 ボクには初詣は2種類ありまして、もう一つは秋葉原覗きです。ここは名所のガード下。確か日本には未曾有(皆様、「みぞゆう」とお読み下さい。昨年からそうなりました。仮にも首相と違う読み方をするのは失礼と言うものです。)の大不況が訪れているはずですが、間違いなんじゃないかと錯覚しました。ストック性資産は日本にはまだまだあるという証しだと思いました。。。




振り返ってラオックス前
 普通の家電店ではやや客足が鈍いようです。
 とは言え、昨日のビックリ価格はトランセンドSDHCカード4ギガクラス6が980円でした。2枚買ってきましたけど。。。トランセンドは日本本社を蔵前に構えて身近になりました。補償面もしっかりしています。これと不調だったマウスが新品交換となって、今年の滑り出しとしては順調のようです。。。

  上の2枚はSONYの画像です。50マクロ。夜景として明るさ暗さ両方を表現し得て優秀です。少なくもボクの腕ではありません。




  1. 2009/01/04(日) 11:19:31|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の五重塔

長谷山本土寺、五重塔-鐘楼-楓
 本土寺の五重塔の最も好きな構図です。このお寺さんの五重塔はあんまり重々しさがないのでこれが一番いいのです。

 この本土寺は、あまり人が集まらない割には、小林一茶など句会に良く来ていて地元の文化を担ったお寺です。
  1. 2009/01/03(土) 11:07:54|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初詣

冬の緑
 初詣に行ってきました。PENTAXの望遠系を変更しています。ボクがSONYのアルファ系マウントを使い始めて、その良さを重々承知はしていても、どうしてもPENTAXに居心地の良さを感じるのは、なんと言ってもこの緑系の発色です。永年なじんだ「富士クロームASA50」の世界が楽々と再現できます。この上は実は富士の「S5Pro」なんですが「S5Pro」がNIKONのボディー供給の上に成り立っていますので、メカの部分が一時代過去になるせいで買うチャンスがありません。またNIKONは手ぶれ補正をレンズ側でやるのでメカ的に好きでないばかりか、NIKONの色に対する考え方がずれてるというか、文化が違うだろうと思ってますのでますます手がでないのです。高品位のカメラなんですけどね。NIKONには技術者はいても芸術家はいないか、経営陣が技術屋の意見を芸術屋のそれより重んじているのが原因です。思わずNIKONの悪口になってしまいました。済みません。





冬の回廊
 初詣はここに行くのが多いですね。長谷山本土寺は紅葉ライトアップをやってくれるお寺さんで、この白く見える木々が楓です。この中空に浮かぶ回廊はこの下の菖蒲園を眺めるためのものです。本土寺は元々松戸の地方豪族「平賀家」の屋敷だったのですが日蓮宗の高僧がこの家から出ましたので全体がお寺に変わったのです。菖蒲はその時期に取材したいのですが、カメラマンの数が半端ではないことと、おきまりの三脚禁止で、ちょっと躊躇、但し一脚は許されています。





わんこも初詣
 前に並んだ大人のご姉妹が抱えていらしたわんこが可愛くて撮りました。お二人と二匹暮らしとのことで何をやるのもこのメンバーでと笑っていらっしゃいました。幸せが皆さんに訪れますように、ありがとうございました。。。
  1. 2009/01/02(金) 21:40:18|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明けましておめでとうございます

ハナカンザシ
 皆さん、明けましておめでとうございます。

 昨年中はお世話になりましてありがとうございました。今年もご指導ご鞭撻を宜しくお願いいたします。

 今年はこのお花から始めることに致します。冬の妖精と言われる「ローデンス・クロロセファーラ」。和名は「ハナカンザシ」です。冬はお花をやる方はみんな苦労します。パンジー・ビオラ系に頼るか、ジュリアンのようなロゼッタ系かハボタンの様な葉系に逃げるか、辛いところです。

 このハナカンザシはそういう風に逃げるというのではなく、冬でも元気いっぱいです。元気なのは後はユリオプスデージーぐらいでしょうかね。ただ、花の高さがあまりなく、色がご覧の通り白ですので目立つというのではありません。でも小さな花を沢山咲かせて、元気です。周りがみすぼらしい時期なので助かります。

 オーストラリアから来た、菊の仲間です。

  1. 2009/01/01(木) 09:37:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:9

URL of this page

MAIN  mark.nabe3s.com Mirroring watmark.blog22.fc2.com

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

nabe3

Author:nabe3
 バンドではベーシストで、コーラスもとります。音楽もパソコンも、すっかり生活の一部となっていて切り離すことは出来ません。好奇心は人一倍、何を見ても面白いことばかりです。ちょっとヘンですか?

ブログ内検索

PIXTA

 ご自分で個人的にお楽しみになる範囲を超えた画像利用をご検討の方は、何卒上記の使用権販売会社より、使用権をお買い求め下さい。より高品位の画像データもご用意しています。

カテゴリー

B.G.M.

バナー中段のダブル三角マークを押して、曲を選択するとボサノバが聴けます。ちゃんとしたミュージシャンのサポートがあるにしても、こんなに聴かせられるのだったら、長年やってきた我々ももっと人を感動させられるはずなのに。。。がんばらないと、という気持ちにさせます。聴いてみてください。( このプラグインはjavaで動いています。)

タイトルバナー

ルックアラウンドのバナー

 リンクいただける方はバナーとしてお使い下さい。  このブログ本文の画像は、長辺600ピクセルで、ちょっと大きいですが、サムネイルです。ぜひクリックして、横画像長辺1,024ピクセル、縦画像長辺900ピクセルの元画像でご覧下さい(^^)。

Welcome !

ご訪問ありがとうございます。

リンク de リング

mixiサイトには、mixi会員のみ有効です。

最近のコメント

Mini report for you !

デジタル周辺機器をレヴューします。


PENTAX K5 【 PENTAX K5 】
‐PENTAXのK5はPENTAXが久々に放った傑作です。この色が出せるのはPENTAXともう一社富士フイルムしか無いのですが、富士がS6proを出さない今、もうPENTAXに頼るしかありません。BIG2、C社・N社と互角以上のパフォーマンスを持っています。この、会社もカメラも小さなPENTAXがこんな優れたコンシューマー用のカメラを出してくれて、ただひたすら嬉しいのです。プロでは無い方にはどなたにでもお勧めできます。プロの方はなるべく大きくて、重くて、もっともっと高価なC社・N社の製品を使わなくてはいけません。できれば戦闘機から落としても壊れないくらいのものがいいですよ。


a900 【 SONY α-900 】
‐世界最強の長焦点レンズと言えばカールツァイスのプラナー85mm/F1.4なんですが、今、これを一番便利に使うならばα900が最右翼。AFが効きます。フルサイズフォーマットですから玉の強さに負けないハコはこれしかありません。SONYの態勢に不安がないわけではなく、彼らはピュアな光学ファインダーを捨てる見込みです。この100%ファインダーは超優秀なファインダーなのですが後継機では続かないというアナウンスが既に出ているのです。それが解ったとたん900の市場価格が上がりました。日本のコンシューマーは馬鹿ではないようです(^^)。本当に900のファインダーは捨てるには惜しいです。こう思うのは年を取ったからなのか。若い人たちはそう感じないのか?後継機が出ると、その答えも出ることになるでしょう。。。


Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100
Camera unit 【Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100】
‐デジタル・スコーピングは地上望遠鏡とコンパクト・デジカメを組み合わせたもので、結合部のアダプターの選択が難しいのですが、一眼の長玉を使うのに比べれば、圧倒的に安価で、圧倒的に高倍率の画像を得ることができます。欠点はコンデジを使うが故の全ての面における遅さです。撮っているときが苦しい。それだけに、いい絵が撮れたときは本当に嬉しいのです。。。


MX1000 【Logitech MX1000 Laser】
‐マウスのコードは煩わしいモノです。無ければ本当に良いのですが、動きが不確実で重くなったり、マイクロソフトの電池式無線マウスで経験した10日で単3を2本使うほどの電池消費量で痛い目にあって、なかなか手がでませんでした。  ところがこのマウスは秋葉原でも評判で、「クレバリー」で6千円台の最安値でしたのでGet!(^o^)  手にしっくりなじむデザインはさすがです。マウスを持つ手が気持ちいい。前後左右のキーコントロールも文句なし。心配した充電の持ちは、使用中に切れるようなことはなく、ほって置いても即座に電源が切れてパワーセーブ状態に入ります。これは◎です。


Majestouch Mini 【FILCO Majestouch Mini】
‐ やっと、満足のいくキーボードに行き当たりました。パソコン本体は今や完全な消耗品で、どこのメーカーであろうとほぼ同じモノですが、キーボードやマウス、モニターのように人との接点になるモノはしっかりとしたモノを使いたいと思ってしまいます。仕事でも我が家でもパソコンは常に使っていますので…。  東プレのメンブレン・タイプはいいのですが財布がついて行きません(^^;)。これなら何とかいけるでしょう。おなじみ独チェリー社のメカニカル・スイッチ(いわゆる茶軸スイッチ)を並べてなおかつリーズナブルなこの値段です。がちがちのメカニカルを使ってきた年老いたパソコン使いには、ちょっと軽すぎるタッチですが、それよりも標準キーボードの横幅が長すぎて使いにくいほうが問題です。マウスの操作が不自然になってしまいます。そこで幅が短くて高級品が欲しいところ、これが今まで無かったのです。へなへなのばかりでした(>_<)。  ちょっと指が幸せです。贅沢感があります。これで充分です(^^)。

最近の記事

メールフォーム

このフォームでnabe3にメールを送れます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。