nabe3 の Look around !

 幸せって身近にあるものです。なかなか気がつかないだけで… http://mark.nabe3s.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アオサギ

アオサギ
 これ、アオサギですね。白いサギと違って冠羽がイキでしょう?鴨とか鵜は日本中に広く分布してるけど鷺も何処でもお目に掛かれますよ。都会にも住んでいます。こうやって東京の野鳥としても充分自活できるんです。。。




アオサギ
 ここは水門になってて、夕方になると海水が入ってきます。川のように見えるけど海なんだよ。海水と一緒に小魚も入ってくるから、鵜は知っていて集まってるんだ。。。




アオサギ
 ここはエリアが広くて300mmでは限界なんだけど、こういうときに限ってデジスコ持ってきてないのが悲しいです、まぁ、今日は70-300Gの写りを確認に来たんだから充分です。ホントにこれはいいです。

    全て SONY α700 & SONY α 4.5-5.6/70-300 G SSM

スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 22:43:19|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウの部族会議

会議
「それで、さっき鷺を追っかけ回してたカラスなんだけど、こんなにでっかかったんだぜっ!」
「こんなにでっかかったのかぁ」
「いや、もっともっと」
「どこ?そんなのいるの?」
「おめぇ、カラスがそんなに大きいわけなかっぺ、見間違いじゃねぇだか?」
「いや、こんなこんな」




低空飛行
「はいはい、低空飛行ですよ、低空飛行。ウですからねぇ。お魚とらないとねぇ。」
「早くしろよっ!もうみんな着水してるぞっ!」

  SONY α700 & SONY α 4.5-5.6/70-300 G SSM
  1. 2008/09/29(月) 00:00:57|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋を見つけに。。。

ヒガンバナ科リコリス属
 昨日の関東圏は、ドンと気温が下がって肌寒いくらいでした。そろそろ衣替えでネクタイも締めなきゃいけません。。。ずっと夏の材料で走ってきたブログも、秋に切り替えて行かなきゃ。。。
 ニュースに埼玉の巾着田公園の彼岸花が流れて、でも昨日は父の病院、母の病院を渡り歩き(?)遠出するチャンスはなかなか巡ってきません。ただカメラは持ち歩いてますから、移動中にちょこちょこと。。。




リコリスの杜
 巾着田とは比べものになりませんがヒガンバナの仲間の代表種ヒガンバナ。お花屋さんではリコリスと言って売っています。人気はとても高くて、西日を嫌うお花なので、ちょっと暗めなところに植えている方が多いんです。



別名、曼珠沙華
 このお花はしべが大きくて写真に撮るには広い空間を相手にしなければなりません。僕は踏み込みで撮っていくタイプなので、ちょっとご勘弁。これは、しべ中心で参ります。

   SONY α700 & Carl Zeiss Vario-sonner T* DT 3.5-4.5/16-80 ZA

  1. 2008/09/28(日) 04:32:47|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

霧の彼方に

霧の彼方に
 ちょっと思わせぶりなタイトルでごめんなさい。。。これ、代表的PENTAXの発色で「富士クローム(リバーサル・フィルム)50」の発色に近いんです。焦点距離は28mmで135換算42.84mmCCDの対角線長とほぼ等しい、あっ28mmのほうが、ので自然な画角ですね。それでレンズは28mmなのでパンフォーカス気味、風景を撮す老人にぴったりという状況です。
 何でこんなこと言ってるのかというと、もうすぐSONYのα900が出るんですが、フルサイズって画素数以外に、メリットとデメリットを考えたらどうなんだろうという迷いがあるんです。なんだか漠然と手を出してしまいそうな気がする自分が恐い。。。一方PENTAは「フルはやらない、だけど来年の5月以降にどえらい奴を出しまっせ」と公表しています。うーん、悩む。。。

 写真は福島県国見の景色です。。。


   PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO(A061)
  1. 2008/09/24(水) 22:32:01|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

5万ページビューを越えました。

  このブログのページビューが5万を超えました。5万が一つの一人前のサイトの基準だと考えていましたので嬉しいです。また、このブログには特徴があって、たくさんのかたが訪問していただいているのに、書き込んでいただけるかたは2、3人のほんの限られたかただと言うことです。面白くないのかも知れません。反省点の一つです。また頑張って10万PV目指して頑張っていきたいと思っています。コメントでお相手していただいているみなさんに感謝いたします。ご常連のヤギさん、現在ブログを休んでいらっしゃいますが、かよちんさん、そのほかの皆様、ありがとうございます。



「孔雀の窟(こうじゃくのいわや)」孔雀の窟
 これは明らかに腕が悪くてうまく撮れなかったんですが、男鹿の浸食洞窟の一つで有名です。絶壁の下にある為に人は船でないと行けません。何故孔雀なのかというと、この岩の色の変化がそう呼ばせているのが一つあります。

 もう一つは、孔雀(こうじゃく)ってこの中に住むコウモリのことなんだそうです。ここは人が来ませんのでこの洞窟で越冬するコウモリがたくさんいるとのことです。ある種のコウモリはこの洞窟が北限越冬地になっていて、そう言った意味でもコウモリ達の避難シェルターなんですね。船で入り口まで行きましたが、コウモリの気配はありませんでした。昼間はいないんだって。。。


   PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO(A061)


   
  1. 2008/09/23(火) 21:12:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

始発前

始発前
 これから鉄道が動き出す始発前は、しんと静まりかえって朝焼けの空が変化するにつれて光の移ろう音さえ聞こえてくるような気がします。

   SONY α700 & Carl Zeiss Vario-sonner T* DT 3.5-4.5/16-80 ZA

  1. 2008/09/22(月) 23:28:30|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マルバルコウソウ

マルバルコウソウ
 こちらは「マルバルコウソウ」です。葉っぱがこんな風にハートのカタチで花も小型ですから同じ仲間だと気が付きにくいです。すぐソバに1株だけ植えてあるのですがルコウソウの方に目がいくみたい。。。



マルバルコウソウ
 もう1枚、お花は繊細で可憐な印象です。ルコウソウの隣ではなおさらですね。



ルコウソウ-クローズアップ再チャレンジ
 ルコウソウの前エントリー、再チャレンジさせてください。ホントにマクロは奥が深いですね。。。

   全てPENTAX K10D & smc PENTAX-DFA 100mm F2.8 Macro

  1. 2008/09/21(日) 12:43:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ルコウソウ

ルコウソウ
 ルコウソウはヒルガオの仲間です。クアモクリト属。ですからお花は一日花で午後にはしぼんでしまいます。ところが次から次へと咲いて6月頃から10月頃まで元気に咲き続けています。お花のかわいさに似ず丈夫で育てやすいですね。



チョウセンアサガオ
 ウチの前を通る、ウォーキングのおばあちゃん達はみんなチョウセンアサガオと言っていきますが、ホントは熱帯アメリカが原産です。外来種は良くこの「チョウセン何とか」とか「セイヨウ何とか」という名前を付けられるんですが、ホントに朝鮮半島を経て入ってきたのか眉唾なものもあります。コメだって個人的には半島から伝わったようには思えないんですがね。コメはどう見ても熱帯地方原産種で南から来ているはずです。。。 

   SONY α700 & SONY α 2.8/50 Macro 
  1. 2008/09/20(土) 22:06:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

福島トンネル

赤い疾走
 このような写真は、苦手なんですが、要するにプロっぽい、恐そうなお兄さん方に、実は人気です。やる気でやっているというわざとらしいところがあり、恥ずかしい。でも写真は引き算なんだよなぁ。。。やっぱり。

  PENTAX K10D & smc PENTAX DA 40mm F2.8 Limited
  1. 2008/09/16(火) 23:14:10|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天使の七味

アブチロン チロリアンランプ
 このお花を見ると、いつもと違うアングルで撮れないかと考えてしまいます。お題があると言うことは良いことですね。どうでしょう、これ。

   またまた Ricoh GX100です。
  1. 2008/09/14(日) 21:49:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

東京ドーム

東京ドーム
 先日、所用がありまして文京区シビックセンターと言うところに行ってきました。東京ドームが真下に見えます。GX100で撮りましたので続きは「気になる?」の方に上げますね。左カラムのリンクからおいで下さい。

  Ricoh GX100
  1. 2008/09/13(土) 14:05:46|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水門の夕暮れ

コントロールハウス
 並んだところが面白くて撮りました。こういう風に初めからこういう構図で決めてみようというのは、僕の場合とても希なことです。何となくSFのシーンっぽく無いですか?なんだか解らないところに不思議さがあります。




水門
 水面を出すと、急に現実味が出ますけど、写真としては1枚目でしょうね。。。
 種明かししますと、八郎潟残存湖の水位調整を行う水門のコントロールハウスです。重要な役目を担っています。
   

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO(A061)

  1. 2008/09/07(日) 22:35:23|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真夏の風車(かざぐるま)

真夏の風車(かざぐるま)
 ここは秋田アリーナです。近くに発電プロペラがあって船を入れるとその巨大さが解ります。そしてそれより更に高い真夏の空に憧れを感じますね。「真夏の風車」いいと思いませんか?

   PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO(A061) 
 
  1. 2008/09/04(木) 22:42:08|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

漁村の民家

漁村の民家
 家が下駄を履いているの分かりますか?浜の次に堤防があり、次が道で、二番目の堤防、その上がここで生活の0レベルです。それだけでは不安で下駄を履かせています。これは必要な生活の知恵なんです。

   SONY α700 & Carl Zeiss Vario-sonner T* DT 3.5-4.5/16-80 ZA


   
  1. 2008/09/02(火) 23:29:37|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の気分で。。。

高い空
 今日は9月と言っても、30度に達していて真夏日でした。まぁでも秋の気分で、天高くnabe3肥える秋と言うことで。。。

 男鹿半島の北岸を見ています。こういう景色の中では自然の大きさや人の小ささが感じられますね。悩みなんて小さいんですよ。この空の高さに比べれば。。。


   SONY α700 & Carl Zeiss Vario-sonner T* DT 3.5-4.5/16-80 ZA
  1. 2008/09/01(月) 22:33:32|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

URL of this page

MAIN  mark.nabe3s.com Mirroring watmark.blog22.fc2.com

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

nabe3

Author:nabe3
 バンドではベーシストで、コーラスもとります。音楽もパソコンも、すっかり生活の一部となっていて切り離すことは出来ません。好奇心は人一倍、何を見ても面白いことばかりです。ちょっとヘンですか?

ブログ内検索

PIXTA

 ご自分で個人的にお楽しみになる範囲を超えた画像利用をご検討の方は、何卒上記の使用権販売会社より、使用権をお買い求め下さい。より高品位の画像データもご用意しています。

カテゴリー

B.G.M.

バナー中段のダブル三角マークを押して、曲を選択するとボサノバが聴けます。ちゃんとしたミュージシャンのサポートがあるにしても、こんなに聴かせられるのだったら、長年やってきた我々ももっと人を感動させられるはずなのに。。。がんばらないと、という気持ちにさせます。聴いてみてください。( このプラグインはjavaで動いています。)

タイトルバナー

ルックアラウンドのバナー

 リンクいただける方はバナーとしてお使い下さい。  このブログ本文の画像は、長辺600ピクセルで、ちょっと大きいですが、サムネイルです。ぜひクリックして、横画像長辺1,024ピクセル、縦画像長辺900ピクセルの元画像でご覧下さい(^^)。

Welcome !

ご訪問ありがとうございます。

リンク de リング

mixiサイトには、mixi会員のみ有効です。

最近のコメント

Mini report for you !

デジタル周辺機器をレヴューします。


PENTAX K5 【 PENTAX K5 】
‐PENTAXのK5はPENTAXが久々に放った傑作です。この色が出せるのはPENTAXともう一社富士フイルムしか無いのですが、富士がS6proを出さない今、もうPENTAXに頼るしかありません。BIG2、C社・N社と互角以上のパフォーマンスを持っています。この、会社もカメラも小さなPENTAXがこんな優れたコンシューマー用のカメラを出してくれて、ただひたすら嬉しいのです。プロでは無い方にはどなたにでもお勧めできます。プロの方はなるべく大きくて、重くて、もっともっと高価なC社・N社の製品を使わなくてはいけません。できれば戦闘機から落としても壊れないくらいのものがいいですよ。


a900 【 SONY α-900 】
‐世界最強の長焦点レンズと言えばカールツァイスのプラナー85mm/F1.4なんですが、今、これを一番便利に使うならばα900が最右翼。AFが効きます。フルサイズフォーマットですから玉の強さに負けないハコはこれしかありません。SONYの態勢に不安がないわけではなく、彼らはピュアな光学ファインダーを捨てる見込みです。この100%ファインダーは超優秀なファインダーなのですが後継機では続かないというアナウンスが既に出ているのです。それが解ったとたん900の市場価格が上がりました。日本のコンシューマーは馬鹿ではないようです(^^)。本当に900のファインダーは捨てるには惜しいです。こう思うのは年を取ったからなのか。若い人たちはそう感じないのか?後継機が出ると、その答えも出ることになるでしょう。。。


Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100
Camera unit 【Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100】
‐デジタル・スコーピングは地上望遠鏡とコンパクト・デジカメを組み合わせたもので、結合部のアダプターの選択が難しいのですが、一眼の長玉を使うのに比べれば、圧倒的に安価で、圧倒的に高倍率の画像を得ることができます。欠点はコンデジを使うが故の全ての面における遅さです。撮っているときが苦しい。それだけに、いい絵が撮れたときは本当に嬉しいのです。。。


MX1000 【Logitech MX1000 Laser】
‐マウスのコードは煩わしいモノです。無ければ本当に良いのですが、動きが不確実で重くなったり、マイクロソフトの電池式無線マウスで経験した10日で単3を2本使うほどの電池消費量で痛い目にあって、なかなか手がでませんでした。  ところがこのマウスは秋葉原でも評判で、「クレバリー」で6千円台の最安値でしたのでGet!(^o^)  手にしっくりなじむデザインはさすがです。マウスを持つ手が気持ちいい。前後左右のキーコントロールも文句なし。心配した充電の持ちは、使用中に切れるようなことはなく、ほって置いても即座に電源が切れてパワーセーブ状態に入ります。これは◎です。


Majestouch Mini 【FILCO Majestouch Mini】
‐ やっと、満足のいくキーボードに行き当たりました。パソコン本体は今や完全な消耗品で、どこのメーカーであろうとほぼ同じモノですが、キーボードやマウス、モニターのように人との接点になるモノはしっかりとしたモノを使いたいと思ってしまいます。仕事でも我が家でもパソコンは常に使っていますので…。  東プレのメンブレン・タイプはいいのですが財布がついて行きません(^^;)。これなら何とかいけるでしょう。おなじみ独チェリー社のメカニカル・スイッチ(いわゆる茶軸スイッチ)を並べてなおかつリーズナブルなこの値段です。がちがちのメカニカルを使ってきた年老いたパソコン使いには、ちょっと軽すぎるタッチですが、それよりも標準キーボードの横幅が長すぎて使いにくいほうが問題です。マウスの操作が不自然になってしまいます。そこで幅が短くて高級品が欲しいところ、これが今まで無かったのです。へなへなのばかりでした(>_<)。  ちょっと指が幸せです。贅沢感があります。これで充分です(^^)。

最近の記事

メールフォーム

このフォームでnabe3にメールを送れます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。