nabe3 の Look around !

 幸せって身近にあるものです。なかなか気がつかないだけで… http://mark.nabe3s.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SONY α700

SONY α700

 ピンが来ていなくてすみません。SONYは、本当に思いの外、地見目に保守的にα700を出してきました。α-7Dの路線を踏んでいます、それにSONYのリファインを加えて。。。金がかかった金属ボディです、金を掛けて軽く作っています。ファインダー、上物です。3インチ液晶はSONYらしく美しいです。ライバルに引けを取るのはライブビューくらいでしょう。でも2眼レフに戻るわけではないのでこれで良いんじゃないですかねぇ。それで今、12万円台です。待てばもう少し落ちるでしょう。

 α-7Dは、在る意味じゃじゃ馬です。癖があって分かっているヒトにでないと薦められませんでした。でもこれは機械に弱い女性にも楽々使いこなせるんじゃないかと思います。ペンタK10Dのホントのライバルです。


   PowerShot A710IS



ありがとうございました

 年の瀬です。皆さん、この一年ありがとうございました。ヘタながらやって来れましたのは、ご訪問いただいている皆様のおかげです。来年も何とぞよろしくお願いいたします。


  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 50mm F1.4


  
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 12:41:10|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

CANON EOS40D

CANON 40D

  CANONはKISS-Digitalを出したときのように、中級機に対しても政策的にやっているとしか思えません。この完成度の高いカメラが今、11万円を割ってきました。いよいよ10万円台で手に入ります。ボディ内に手ぶれ補正さえ積んでくれれば、世界最高のミドルクラスカメラであることは疑いありません。本当に世の中というモノは思い通りには進みません。CANONはもう手ぶれはレンズ側の補正で行くのでしょうね。割高レンズで戦うために割安ボディで顧客数を確保するわけです。マウントで縛ってしまえばコンシューマーはCANONレンズを買い続けなければなりませんからね。マーケティング戦略としては正しい行動ですが、悲しいです。これ以上書くとCANONファンの方達に張り倒されますね。CANONは日本の経済界全体をも牽引する最大の総合映像機器メーカーです。

  CANON PowerShot A710IS



  
  1. 2007/12/30(日) 20:50:34|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

LUMIX DMC-L10

LUMIX DMC-L10

 パナのコンデジをそのまま大きくしたようなフォーサーズ1眼レフ。ライブビューはお約束のようにパナにもオリンパスにも付いています。フォーサーズなら何処の会社のレンズもカメラも使えるということは、ライカのDバリオ-エルマーがオリンパスのE-3で使えるんです。凄いことです。いくらOEMでもライカはライカだからね。魅力があります。

  CANON PowerShot A710IS



  
  1. 2007/12/29(土) 17:57:08|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

OLYMPUS E-3

OLYMPUS E-3

このカメラ、1にも2にもフォーサーズ規格って事になります。35ミリフィルムの対角線長のほぼ半分だから、レンズの焦点距離の2倍が35ミリフィルムの画角になります。対角線長4/3インチってとこからフォーサーズと言われるらしい。。。それで受光体の面積が小さいから、当然不利だとか、ファインダー像が小さくて厳しいんじゃとか思っていましたら、とんでもない!覗いたとたんに分かるファインダー像の大きさ。これは凄い。だからこんなにペンタプリズム部が大きいんだね。
 それから、合焦までが早いです。ぴしぴし焦点が合います。そうなると望遠は小さく作れるし、ちょっとフォーサーズなんてとバカにできません。ぜひ触ってきてみてください。ビックリしますよ。。。


  CANON PowerShot A710IS


  
  1. 2007/12/28(金) 23:31:46|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりのエントリー

ヨドバシ-秋葉原-マルチメディア館

 明日で今年の仕事が終わります。やっと人心地が付いてきましたが、今日もなんだかんだやっていました。

 ここは、新製品をさわりに行くヨドバシカメラの秋葉原マルチメディア館です。この'07年12月賞与期はデジタルカメラが本当の意味で完成されてきた時期と言えるのではないかと密かに思っている今日この頃です。





マルチメディア館の前です。

 あれも見とかなきゃ、これも見とかなきゃと、理由を付けてついつい足が向かうのは、誘惑に弱い性格むき出しなのかも???

   CANON PowerShot A710IS
  1. 2007/12/27(木) 22:03:46|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チコ

チコちゃん

 母のインコ。チコちゃんは、・・・




チコちゃん

 みかんなんて食べるんですが、これってお腹コワさないでしょうか?・・・

  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 50mm F1.4
  1. 2007/12/19(水) 23:49:37|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

都営八柱霊園

冬支度

 松戸市のちょうど真ん中の八柱と言うところに東京都営の霊園があります。いわゆる公園型霊園の走りで公園の部分も広大です。枝を雪から守る傘です。そろそろ冬支度が始まりました。




晩秋

 紅葉もほとんど終わって、本格的冬の到来を予感させます。




ベンチのある風景

 ベンチのある風景はいかがでしょうか?正面は松ですが、もう古い老松です。初めて見た45年前にもそこにありました。

  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 50mm F1.4



  1. 2007/12/18(火) 22:41:04|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アメジスト・セージ

アメジスト・セージ

 最近このお花をよく見ます。「アメジスト・セージ」。柔らかい毛に覆われたサルビアの仲間です。赤紫に白い花ですが、紫の花が出るモノもあります。

  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 50mm F1,4




サルビア・レウカンサ

 ちょっと、引いて全体像を。学名を「サルビア・レウカンサ」と言います。レウカンサって、確か「白いお花」って意味だと思いました。
  
  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 28mm F2.8



メキシカン・ブッシュ・セージ

 英名の別名を持っています。「メキシカン・ブッシュ・セージ」です。でも本当はサルビアですよ。

  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 50mm F1,4  






  1. 2007/12/17(月) 23:16:35|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

駐車場の秋

駐車場の秋

 何てこと無い、近所の駐車場の吹き溜まった落ち葉。秋が深まって、季節は冬に進んでいきます。

  PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO(A061)

  
  1. 2007/12/16(日) 20:41:32|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

神田の銀杏

神田の銀杏

 言い訳してすみません。多忙を極めております。写真を撮る気力もありません。参ったなぁ。頑張って乗り切ろうっ!!

 東京の木って銀杏ですね。それで街路樹も銀杏がとても多いんです。そろそろ最盛期を過ぎて季節は本格的な冬に向かおうとしています。まだ年内はホントの冬ではありません・・・




街路灯

 眠い画像ですみません。夜は条件が厳しいのでコンデジにはかわいそうですね。甘くなってるのは手ぶれです。実物はもっと綺麗です。

  CANON PowerShot A710IS
  1. 2007/12/15(土) 18:44:11|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

これは何?

突然

 駅の裏に突然出現した。これはいったい何だろう?




正面

 パーク王?バイクシェルター?




なるほど。。。

 バイクの駐輪場なんだね。。。このシャッターの中にバイクを入れておくんです。

  CANON PowerShot A710IS


  1. 2007/12/11(火) 23:06:36|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日本橋コレド

メリル・リンチのビル

 朝のメリル・リンチのビル、「日本橋コレド」に、あれっ!変な角が出てる。




窓拭き

 窓ガラス拭きのゴンドラでした。ボクはこの商売の方は、尊敬することにしています。ボクにはロープを頼りに降りていく自信はありません。毎年事故が起こりますが、本当に偉いと思います。


  CANON PowerShot A710IS
  1. 2007/12/09(日) 20:59:40|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

藪蘭二題

藪蘭(山菅)

 12月に入って、急に忙しくなって、写真を撮っているこころのゆとりもなくなって来ました。これはいけません。ちょっと前の季節なんです、薮蘭は。。。
 日影でも育つので庭木の下にアクセントで置かれることが多いんです。ちょうどこんな風にね。それで薮蘭の名があります。別名山菅(ヤマスゲ)。ところが葉っぱに斑が入っているので、このお花はれっきとした園芸種なんです。葉っぱだけでも観賞用になるんですよ。。。





リリオペ プラティフィラ

 上品で清楚な感じがします。それもそのはず、「リリオペ プラティフィラ」という学名のリリオペは、ギリシャ神話に登場する女神の名です。女神様に「薮蘭」の和名はちょっと失礼でした。こういう小さな花がたくさん付くお花は写真には撮りにくいんですが、とても好きです。


  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 28mm F2.8
  1. 2007/12/08(土) 17:02:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

バラ

バラ一輪

 我が家のバラです。屋根と屋根との間の日の光を受けてやっと咲いているのを見るといじらしくなりますね。。。

  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 28mm F2.8

  
  1. 2007/12/06(木) 23:19:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

夜の紅葉狩り-その3

錦

 黄花が好きなだけ在って、紅葉も黄葉のほうが好きです。明るいですからね。




五重塔

 長谷山本土寺の秋。五重塔です。
  
  PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO(A061)
  1. 2007/12/04(火) 23:29:02|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夜の紅葉狩り-その2

ヴァリオゾナー

 似たような構図ですが、ヴァリゾナをアップします。このレンズはツァイスとは言うものの、実は旧ミノルタの大阪工場が作っていると思われます。インスペクターズネイム欄にもJ.Itohと表示してありました。アルファ7Dには購入時、間に合わせで24-85の中古を5千円で買って(程度最高でかつ安かった)付けてありまして、もともとツァイスを初めから与えるつもりでした。それで割高覚悟で買ったわけです。画角的にはテレ側もうちょっとと思いますが、出てくる絵的にはなかなかと思います。ミノルタのレンズ造りへの意地がよく出ています。ライカへのボディ供給と言い、ツァイスを作っていることと言い、この会社が何故滅びなければならなかったのか、アメリカが知的財産権保護で刃をミノルタに向けたときにボケボケしていた政府にも、対岸の火事とナリを潜めていた業界にもちょっと残念でなりません。日本全体の問題になると思わなかったんだね。




競演

 おっと、ちょっと興奮してしまいました。このごちゃごちゃって感じはデジタルカメラの最も不得意とする写真です。メモリー量がたくさんいります。

 ボクはツァイスと対照的な考え方で生きているタムロンは、なかなか魅力的に思います。なんてったってブロニカですからね、ブロニカ。安くて使い勝手抜群です。ミノルタとも関係深く11-18なんかも供給してました。勿論SONYにも供給しています。18-250はあちこちに供給してますね。頑張って欲しい会社です。





緑のもあります。

 同じ楓でも、種類が違うのかまだ青々としているのもあります。ちょっとビックリしました。



[夜の紅葉狩り-その2]の続きを読む
  1. 2007/12/02(日) 11:21:05|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夜の紅葉狩り

夜の紅葉

 松戸のアジサイ寺、長谷山本土寺は一年のウチ4日間だけ、紅葉の夜景を公開します。今年は明日までなので、行ってきました。




長谷山本土寺

 夜ですと本当に綺麗に見えます。よく考えたら、夜のお寺は恐そうですが、人出もたくさんあって、それでもなお情緒がありました。。。




紅葉もいいなぁ。。。

 普通の紅葉と変わらないはずなのに、お寺さんの紅葉って普通より赤く感じられるのは何故なんでしょうね。。。



[夜の紅葉狩り]の続きを読む
  1. 2007/12/01(土) 22:33:14|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

URL of this page

MAIN  mark.nabe3s.com Mirroring watmark.blog22.fc2.com

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

nabe3

Author:nabe3
 バンドではベーシストで、コーラスもとります。音楽もパソコンも、すっかり生活の一部となっていて切り離すことは出来ません。好奇心は人一倍、何を見ても面白いことばかりです。ちょっとヘンですか?

ブログ内検索

PIXTA

 ご自分で個人的にお楽しみになる範囲を超えた画像利用をご検討の方は、何卒上記の使用権販売会社より、使用権をお買い求め下さい。より高品位の画像データもご用意しています。

カテゴリー

B.G.M.

バナー中段のダブル三角マークを押して、曲を選択するとボサノバが聴けます。ちゃんとしたミュージシャンのサポートがあるにしても、こんなに聴かせられるのだったら、長年やってきた我々ももっと人を感動させられるはずなのに。。。がんばらないと、という気持ちにさせます。聴いてみてください。( このプラグインはjavaで動いています。)

タイトルバナー

ルックアラウンドのバナー

 リンクいただける方はバナーとしてお使い下さい。  このブログ本文の画像は、長辺600ピクセルで、ちょっと大きいですが、サムネイルです。ぜひクリックして、横画像長辺1,024ピクセル、縦画像長辺900ピクセルの元画像でご覧下さい(^^)。

Welcome !

ご訪問ありがとうございます。

リンク de リング

mixiサイトには、mixi会員のみ有効です。

最近のコメント

Mini report for you !

デジタル周辺機器をレヴューします。


PENTAX K5 【 PENTAX K5 】
‐PENTAXのK5はPENTAXが久々に放った傑作です。この色が出せるのはPENTAXともう一社富士フイルムしか無いのですが、富士がS6proを出さない今、もうPENTAXに頼るしかありません。BIG2、C社・N社と互角以上のパフォーマンスを持っています。この、会社もカメラも小さなPENTAXがこんな優れたコンシューマー用のカメラを出してくれて、ただひたすら嬉しいのです。プロでは無い方にはどなたにでもお勧めできます。プロの方はなるべく大きくて、重くて、もっともっと高価なC社・N社の製品を使わなくてはいけません。できれば戦闘機から落としても壊れないくらいのものがいいですよ。


a900 【 SONY α-900 】
‐世界最強の長焦点レンズと言えばカールツァイスのプラナー85mm/F1.4なんですが、今、これを一番便利に使うならばα900が最右翼。AFが効きます。フルサイズフォーマットですから玉の強さに負けないハコはこれしかありません。SONYの態勢に不安がないわけではなく、彼らはピュアな光学ファインダーを捨てる見込みです。この100%ファインダーは超優秀なファインダーなのですが後継機では続かないというアナウンスが既に出ているのです。それが解ったとたん900の市場価格が上がりました。日本のコンシューマーは馬鹿ではないようです(^^)。本当に900のファインダーは捨てるには惜しいです。こう思うのは年を取ったからなのか。若い人たちはそう感じないのか?後継機が出ると、その答えも出ることになるでしょう。。。


Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100
Camera unit 【Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100】
‐デジタル・スコーピングは地上望遠鏡とコンパクト・デジカメを組み合わせたもので、結合部のアダプターの選択が難しいのですが、一眼の長玉を使うのに比べれば、圧倒的に安価で、圧倒的に高倍率の画像を得ることができます。欠点はコンデジを使うが故の全ての面における遅さです。撮っているときが苦しい。それだけに、いい絵が撮れたときは本当に嬉しいのです。。。


MX1000 【Logitech MX1000 Laser】
‐マウスのコードは煩わしいモノです。無ければ本当に良いのですが、動きが不確実で重くなったり、マイクロソフトの電池式無線マウスで経験した10日で単3を2本使うほどの電池消費量で痛い目にあって、なかなか手がでませんでした。  ところがこのマウスは秋葉原でも評判で、「クレバリー」で6千円台の最安値でしたのでGet!(^o^)  手にしっくりなじむデザインはさすがです。マウスを持つ手が気持ちいい。前後左右のキーコントロールも文句なし。心配した充電の持ちは、使用中に切れるようなことはなく、ほって置いても即座に電源が切れてパワーセーブ状態に入ります。これは◎です。


Majestouch Mini 【FILCO Majestouch Mini】
‐ やっと、満足のいくキーボードに行き当たりました。パソコン本体は今や完全な消耗品で、どこのメーカーであろうとほぼ同じモノですが、キーボードやマウス、モニターのように人との接点になるモノはしっかりとしたモノを使いたいと思ってしまいます。仕事でも我が家でもパソコンは常に使っていますので…。  東プレのメンブレン・タイプはいいのですが財布がついて行きません(^^;)。これなら何とかいけるでしょう。おなじみ独チェリー社のメカニカル・スイッチ(いわゆる茶軸スイッチ)を並べてなおかつリーズナブルなこの値段です。がちがちのメカニカルを使ってきた年老いたパソコン使いには、ちょっと軽すぎるタッチですが、それよりも標準キーボードの横幅が長すぎて使いにくいほうが問題です。マウスの操作が不自然になってしまいます。そこで幅が短くて高級品が欲しいところ、これが今まで無かったのです。へなへなのばかりでした(>_<)。  ちょっと指が幸せです。贅沢感があります。これで充分です(^^)。

最近の記事

メールフォーム

このフォームでnabe3にメールを送れます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。