nabe3 の Look around !

 幸せって身近にあるものです。なかなか気がつかないだけで… http://mark.nabe3s.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりのK10D

みかんだなぁ。

 一週間ずっとCANONのPS A710ISで上げ続けてしまいました。ブログですからそれでも充分なんですが、たまには眼デジを上げないとね。。。PENTAX K10D と smc PENTAX-A 28mm F2.8です。いつもガタガタ言ってすみませんが、このレンズ23~4年前に買いました。いまだに現役です。ピントリングの操作フィーリングとてもいいです。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 23:01:36|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

デジタルアンテナ-その2

東京タワー方向

 2階屋根より東京タワー方向です。最悪のコンディション。白いビルがちょうど電波を妨害します。加えて高電圧の鉄道架線、商業電線、電話線。全てテレビ波を妨害します。NHKは写りません。NHKは衛星波を拾っています。
 実はNHKの難視聴対策班にも来て貰って調査しましたが、打つ手はないと言われました。





混合器

 混合器を配線します。地上波超短波帯と地上波極超短波帯の信号を混合して1本の同軸ケーブルで給電するためのモノです。屋根上の作業のため、急に雑な配線になります(^^;)。




できあがり

 超短波帯のほうのアンテナが、ほぼ腐っていました。ホントは極超短波帯のほうを上にするのです。ところが動かしたら、崩れてしまうと思うほどの状態ですので反対に設置。いずれにせよ地上アナログはもうすぐ停波してしまいます。あっさり完成です。

 悲しい話はこれからです。チューナーに接続して映りました、OKです。ところが奥様がこういったのです。「変ね、NHKデジタルハイビジョン映らないわよ。」「えっ?地デジじゃないの?」つまり奥様は衛星デジタルが見たかったのでした。この後ボクはチューナーを箱に戻して電気屋さんに行き、訳を話してお金を返して貰ったのです。そして我が家の屋根には何の役にも立たない新品の地デジアンテナが光り輝いているのでした。
 教訓:人の話は良く聞き取ろう!


  CANON PowerShot A710IS
  1. 2007/11/29(木) 23:14:01|
  2. 男の(?)アイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

つんさん用秘密基地の入り口の中身

秘密基地の入り口

つんさんのブログで以前秘密基地の入り口のようというエントリーがあったんですが、その内部を撮れました(周りが透明アクリル板だったので)。こうなっていました。考えれば、これしかないという気はしますね。。。

  CANON PowerShot A710IS
  1. 2007/11/28(水) 22:31:48|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デジタルアンテナ

UHFデジタルアンテナ

 我が家の奥様から「デジタルアンテナを上げよ」との指令が出ました。アンテナですか?以前はいろんなアンテナを上げていました、アマ無線をやっていたので。。。最近はさっぱりです。じゃ、と言うことで、この八木アンテナを買ってきました。
 八木アンテナは、ホントは八木宇田アンテナって言うんだと思いました。純粋に日本の発明品です。世界の人々のために役立ってます。日本って既にある技術をリファインしてアット驚く工業製品を作るのが得意な反面、基礎的研究に金を掛けないので、世界のメーカーに嫌われます。その中で数少ない世界に役立つ基礎的製品です。





ツール

 アンテナを上げるための道具はこれだけで充分です。受信アンテナですから、送受信アンテナと違い対定在波率なんかも考えなくていいですし、マニュアル通りただ組み立てるだけです。




輻射器の配線

 黒い箱の部分が実際に電波を拾う輻射器と言います。それより前の短い棒が導波器、電波を引っ張り込みます。後ろの長い棒の部分が反射器、前からの電波を反射して輻射器に送り込むと共に後ろからの電波を遮ります。
 輻射器の中の配線です。結構綺麗にできました。じゃ外の組み立てはまた明日。悲しい運命が待っているとは、このときは分かりませんでした。。。


  CANON PowerShot A710IS

  1. 2007/11/28(水) 21:43:52|
  2. 男の(?)アイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ドリーム・オブ・キッチン」最終ステージ

最後の夢

 さて、3つに分けられた夢の最終ステージ。赤い鳥の女性と補色関係、つまり正反対の性格を持つ緑の服をまとった女性が現れます。それで、究極の夢は何かというと…



トナカイの彼

 トナカイの格好をした彼が現れます。ミニクーパーが彼の車です。トナカイの格好をしているのは、ヒロインを遠くに連れて行ってくれる人の意味のようです。この彼と結婚したいんだね。
 それで3つ見てきて、このヒロインは独身女性で、今は遊んでいるんだけど、いつかは素敵な彼と巡り会って、可愛い子供のいる素敵な家庭を持ちたいと夢見ている、というちょっとどきっとする外見だけど堅実な夢の現代女性を描いていると言うことで、めでたしめでたしという結論になりました。


  CANON PowerShot A710IS

  1. 2007/11/26(月) 21:44:40|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クリスマス・ディスプレイ「ドリーム・オブ・キッチン」

赤い鳥になりたい

 さて、第2ステージです。赤い鳥の姿ですから、赤い鳥になりたいんでしょう。ちょっと、初老のおじさんには分からない部分ですが、自由になりたい、束縛されずに自由に生きたいってとこかな?



くちばし鳥

 これが最高に分からないのです、顔がくちばしだけの鳥の姿をした女の子。おしゃべりがうるさい子供と言うことでしょうか?噂を立てられると言うことかもしれません。いずれにせよデザイナーの心象風景であることは間違いありません。



馬に乗る子

 これは現実に近いのですが、馬に子供が乗っていては危ないですね。シューベルトの「魔王」のイメージかとも思いましたが、これはメリーゴーランドに乗って楽しんでるところでしょう。考えさせるディスプレイです。。。

  たった27千円の CANON PowerShot A710IS

  1. 2007/11/25(日) 18:24:54|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冬を見つけて

クリスマスツリー

 「秋を見つけて」なんてシリーズをやっていたら、東京は秋は1週間しか無くて、もう冬になってしまいました。コートも引っ張り出して着ています(^^;)。三越はクリスマスになってしまいました。



ドリーム・オブ・キッチン

 今年の街頭向けディスプレイ・テーマは「ドリーム・オブ・キッチン」。キッチンで日常のモノに取り囲まれてクリスマスをどうしようと考えていると、だんだん夢がふくらんでいくというプロットが読み取れます。若い奥様向けです。
 三越は若年層向けコンセプトが弱く、宿敵「伊勢丹」と業務提携をしましたが、多分その現れとも言うべきこの彼らとしては大胆ディスプレイ。マーケティングも担当するボクとしては興味があるところです。これは、そのスタート地点。お皿が踊り出してロボットになる、にゃんこも喜び空を飛ぶというシーンでしょうね。




[冬を見つけて]の続きを読む
  1. 2007/11/24(土) 11:09:51|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

メトロリンク日本橋

メトロリンク日本橋

 先週から今週に掛けて京橋に行く機会が何度かあって、初めて「メトロリンク日本橋」を利用しました。「メトロリンク日本橋」というのは東京駅の南側一帯を、八重洲口-日本橋-神田-日本橋-京橋-八重洲口と循環する無料のバスです。



私たちの町、東京を綺麗に!

 この「私たちの町東京を綺麗にしよう」というキャッチコピーでやっている無料のバス。周辺企業の資金提供によって日の丸バスが運行しています。3台のバスでほぼ10分に1台来ます。ウチの業界も参加していますがお役に立っているんでしょうか。高齢者用に低床の車体を使い乗り降りに階段がありません。



青バス

 車体は3台とも別で白の大型、小型とこの青バスです。これは京橋付近です。



内部 日本橋付近

 白バス小型の内部。おお!結構利用してくれています。お役に立ってて良かった、良かった。。。

  CANON PowerShot A710IS



  1. 2007/11/23(金) 11:09:15|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋を見つけて-その4

キクいっぱい

 黄花が好きだというのもありますが、画面いっぱい黄花というのは、派手だし大好きなんです。それで「キクも元気だ、秋を見つけた」とか言いたいんですが、許されるんでしょうか。。。

  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 50mm F1.4


  
  1. 2007/11/21(水) 22:16:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

秋を見つけて-その3

黄葉

 赤くならないので黄葉ですが、ピンが出て無くてすみません。ちょっとこういうのを見せられる方はたまったモンじゃありませんね。



黄葉

 もう一枚、ピントが合ってもダメかな?(^^;)

  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 50mm F1.4


  1. 2007/11/20(火) 23:02:14|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋を見つけて-その2

イチジク

 イチジクは聖書にも登場する、人とのつきあいが古い古い果実です。その割にはあまり見ませんね。日が当たっているところだけがつゆにぬれていました。

  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 50mm F1.4

  
  1. 2007/11/19(月) 21:55:50|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋を見つけて

柿の葉

 いつものお散歩コースで見つけた秋。若い頃は柿の葉なんか美しいとは思いませんでしたが、綺麗だなと思うのは、年取ってきた証拠かもしれません。

  PENTAX K10D & smc PENTAX-A 50mm F1.4



  
  1. 2007/11/18(日) 12:28:27|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

九段のおまけ

参集殿

 これは拝殿の右にある参集殿です。拝殿が黒っぽい塗色ですので、こちらのほうが日本的で美しく感じてしまいます。左にかぶっているビルは隣の法政大学のビルです。



カレー

 遅いお昼に、カレーを食べました。何で九段でカレーなのって思いますが、ここはインド大使館の隣でインドの方の経営です。手前がエビのカレー、二つめがラム肉のカレー。さらっとしていて香辛料が日本的ではなく、すっと頭に抜けるドライな感じがします。でっかいナンはとてもおいしかったです。その代わりお店は暗くてなんだか怪しい感じです。



九段会館

 影になってしまっていますが、この古い建物は九段会館です。戦時中は近衛師団の将校クラブのように使われいたそうで、父も出入りしていました。ボクはお客さんの慶事で何度も出入りし、二松学舎は入学、卒業式でここを使いますので、子供も出入りしています。
 確かにそういう歴史が長いというのを感じさせるたたずまいです。


  PENTAX K10D & smc PENTAX DA 12-24mm F4

  1. 2007/11/17(土) 22:32:01|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靖国神社にお参りする

二の鳥居

 やっと、二の鳥居が見えてきました。この鳥居は青銅でできてますね。
 靖国神社は戦前は内務省が人事権を持っていたり、祭事を陸軍と海軍が統括したりしていて国有のイメージが強いですけど、現在の実体は単一で独立している単立宗教法人です。寺社本庁にも加盟していませんから、ホントに靖国神社は単独の存在です。(遺品を集めるのに厚生省が手伝っていたなんてすっぱ抜かれることもありますけどね。)





お手水場

 神門手前左側にお手水場があります。
 それで他の神社にある祀られている神様というものはなく、ご神体としては鏡がありますが、もっぱら朝廷側、政府側で戦って戦死した方達が神として祀られています。だからいかに特殊な神社なのかが解りますね。

 坂本龍馬や高杉晋作は祀られています。西郷さんは祀られていません。亡くなったときに反政府軍だったからです。意外なのは乃木希典や東郷平八郎が祀られていないことです。これは亡くなったときが戦争中ではなかったからだそうです。




神門

 ニュースでよく出てくるご神門。なんといっても8月15日は神社の祭日ではないのに、マスコミや靖国擁護派靖国反対派が入り乱れて、最大の参詣者数になります。よくけんかにならないって?勿論喧嘩になることがありますよ。

[靖国神社にお参りする]の続きを読む
  1. 2007/11/14(水) 23:28:26|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

九段坂上

九段坂上交差点

 九段坂上の交差点です。三番町から靖国さんへはこの交差点を渡っていきます。これは靖国通りです。



靖国神社脇の入り口

 この入り口は脇の入り口です。銅像は大村益次郎。靖国神社は論ずるには大変複雑な事情が絡み合っていて、何を言っても苦情・トラブルの種という今の状態は、大変不幸なものであると思います。

 最も基本に戻って、徴兵されて国を守るために亡くなった方は敬意を払われて当然と思いますし、国と国との礼儀として、普通は、腹で何を思っていても、まず相手国の無名戦士の墓に献花して敬意を表すのは外交の基本姿勢です。日本の場合なぜこの当たり前のことが行われないのかについては国として情けないことではあります。

 日本は中国に対して、世界の他のどの国よりも多額の援助をして参りましたし、経済が苦しいときでも、ODAは連綿と続けられてきたのです。それに対する反応がこの半日感情であるとは、かの国の政府の良識を疑ってしまいますね。もうかの国は月への探査ロケットさえ自力で打ち上げられる国です。援助打ち切りの話が出ると、日本を鬼のように脅しあげますが、もうそろそろ一人前の大人になって貰いたいものです。




七五三に来た家族

 とはいえ、今日もたくさんの人々がお参りに来ます。七五三の家族。ん?七つの双子のお姉ちゃんと五つの弟さんなんでしょうか?ちょっと解りませんね。。。


  PENTAX K10D & smc PENTAX DA 12-24mm F4

  1. 2007/11/12(月) 23:25:01|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

千鳥ヶ淵-「白夜行」ロケ地

千鳥ヶ淵緑道

 千鳥ヶ淵という地名があまりに有名になったのが、この脇に沿うプロムナードのせいであることは想像に難くありません。北の丸の西側のお堀です。「白夜行」では武田鉄矢の刑事の尾行を振り切ってサンタの扮装をした山田孝之が紛れ込んだ道がこの千鳥ヶ淵緑道の入り口です。都会の中の緑濃く、昼なお暗いプロムナード、ほっとします。



千鳥ヶ淵

 千鳥ヶ淵です。歩いていくと戦没者墓苑や、山種美術館、勿論二松学舎やビデオリサーチ社にも抜けられます。その手前の対岸にヒカリゴケの生息地があります。


  [千鳥ヶ淵-「白夜行」ロケ地]の続きを読む
  1. 2007/11/11(日) 10:52:27|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

二松学舎大学付属九段高校-「白夜行」ロケ地

二松学舎大学付属九段高校

 向かいにある二松学舎の九段高校は「白夜行」の1話と最終話に出てきます。サンタの扮装をした主人公の山田孝之とそれを追う刑事役の武田鉄矢との絡みの背景になっています。



七弦琴

 文化祭には恒例の「全国漢詩コンクール」は二松学舎が全国の高校と大学から漢詩作品を集めて優劣を競いますが、漢詩研は、この優勝を学内から出す為の部なのです。今年は漢詩研から優勝者を出しました。この人だそうです。喜びの七弦琴の演奏がありましたよ。ボクは初めて見る楽器です。ハーモニックス奏法を多用した、珍しい楽器でした。審査の先生と共に。。。


[二松学舎大学付属九段高校-「白夜行」ロケ地]の続きを読む
  1. 2007/11/10(土) 23:04:57|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二松学舎大学文化祭

牛ヶ渕

 北の丸の東側のお堀、牛ヶ渕です。三番町というのはこのあたりは将軍警護の大番組という旗本が住んでいた場所で1番から6番まであって、町の名前も一番町から六番町と言っていました。今の三番町は昔の一番町と三番町が一緒になった町で、今の一番町は江戸時代の上二番町です。ややこしいと共にこういう話に興味がある人以外にはどうでもいいですね(^^;)。



漱石

 玄関を入ると夏目漱石の墨跡で「和風」とあります。本物です。何故漱石かというと、実は夏目漱石は漢詩を二松学舎で勉強していたからです。漢詩は漱石の文体に大変大きな影響を残しています。



ポップコーン

 あまりに楽しそうなので、撮ってしまいました。ピントが出ていないので小さい画面ですみません。おじさんのブログに出していい?オッケー!という感じでした。



講義

 次男は運動部は弓道部で三段です。文化部は漢詩研究会。部屋を覗くと女性二人を相手に「漢詩を作ろう!!」という講義をしていました。面白いんでしょうかねぇ。いや、女性達ですけど。。。


[二松学舎大学文化祭]の続きを読む
  1. 2007/11/08(木) 22:07:16|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二松学舎大学-「白夜行」ロケ地

二松学舎大学九段キャンパス

 文化の日に三番町に行ってきました。三番町じゃ、ちょっと解らないかもしれません。九段です。武道館や靖国さんの近く。ここの二松学舎大学九段キャンパスの文化祭に顔を出しました。中国文学科に次男が行っているからです。



エントランス

 これは入学の時の写真ですが、この場所はドラマ「白夜行」の第1話と最終話に出てきます。主人公桐原亮司とヒロイン唐沢雪穂がお互いを見つけた場所。唐沢雪穂のブティック「R&Y」の2号店としても出てきます。



エントランス横

 エントランスの横の部分。文化祭の雰囲気になってきました。


[二松学舎大学-「白夜行」ロケ地]の続きを読む
  1. 2007/11/07(水) 22:17:20|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らぬ間に秋が…

柿

 知らぬ間に秋がたわわに実を付けていました…



たわわに

 秋がたわわにって数が多すぎない?これ…(^^;)

  KonicaMinolta α-7D & Carl Zeiss Vario-sonner T* DT 3.5-4.5/16-80 ZA


  1. 2007/11/06(火) 22:45:40|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アサヒビールのビル

アサヒビールのビル

 最後にこの1枚をアップして今回の浅草シリーズを閉じましょう。浅草の向こう岸ですが、左から墨田区役所、アサヒビール、アサヒの聖火台ビルです。聖火台のビルはご覧の通り色が金色で、消防法の関係で赤く塗れないという話を聞いたことがありますが、近所の子供達は「聖火台」などとは呼ばず勿論「う○こビル」と呼んでいます(^^)。東京の地ビールが飲めます。
 そうそう、この高速道路の下側、公園になっています。「春の うららの 隅田川」と謳われたのはここです。ちょっと残念ですね。勿論、今の時代になってもこのあたりは春の桜の名所です。


  PENTAX K10D & smc PENTAX DA 12-24mm F4


  1. 2007/11/05(月) 22:49:37|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

吾妻橋界隈

浅草1-1-1

 雷門から右の方向、吾妻橋に進むと交差点手前に「神谷(かみや)バー」があります。バーという名前がおしゃれだった頃の命名で、実際はレストランも割烹もある食べたり飲んだりの下町としては高級で由緒ある複合店と言ったところでしょうか。こちらのオリジナルのお酒、昔風ハイボール「デンキブラン」(ウイスキーのソーダ割り)は有名です。




神谷バー売店

 入り口左側に売店があります。由緒あるバーですから売っているかたもちゃんとバーテンダーの制服を着ています。本当のバーテンダーという職業は、お酒の知識も、お客さんとの会話での良識やウイットもあるという大変なもので、高級店の看板であったんですね。笑顔一つにもこのかたのように人生の年輪が感じられないといけませんね。

 ココでは売店に出ているバーテンダーさんのことを、「バイテンダー」と呼ぶそうです。。。。。(←大ウソです、信じないで(^^)。)




「めぐりん」

 台東区がやっている循環バスの「めぐりん」です。浅草界隈を循環運行していて100円で乗れます。低床式ノンステップバスでお年寄りに乗りやすくしています。




浅草署花川戸交番

 観光地なので交番も浅草風(?)。交番を越えて更に進むと吾妻橋があります。吾妻橋を渡ると本所(ほんじょ)で江戸時代は江戸の町の外でした。本所は赤穂浪士の討ち入りで有名な吉良邸があった町です。吉良は本所では評判は悪くなく、日本でただ一つ吉良家に同情的な見方をする土地柄です。本所の人々にとっては私的怨恨で武器を持って自分たちの町を危険にさらしに来た赤穂浪士を簡単に肯定はできないところでしょう。物事には常に裏と表とがあります。


[吾妻橋界隈]の続きを読む
  1. 2007/11/04(日) 12:43:02|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

浅草仲見世-その2

仲見世通り02

 浅草の商品の並べ方は、とにかく隙間がないのが特徴です。露店から始まってるからでしょうね。



千代紙の器

 定番のお菓子の紙器。



フリルの袋物

 フリルが付いてるのが共通点の袋物屋さん。




江戸木箸

 お箸の専門店。


[浅草仲見世-その2]の続きを読む
  1. 2007/11/03(土) 21:33:13|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浅草寺

浅草寺境内

 ↓下のエントリーの境内写真を振り返りますと、こんな感じです。




浅草寺本堂

 浅草寺本堂、浅草寺は一切衆生の救済の為に病院も持っている大刹です。本堂のスケールも大きいんです。あっ、京都のお寺には勝てませんね。京都より庶民的な感じがします。右側が正面です。



[浅草寺]の続きを読む
  1. 2007/11/02(金) 22:03:51|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

URL of this page

MAIN  mark.nabe3s.com Mirroring watmark.blog22.fc2.com

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

nabe3

Author:nabe3
 バンドではベーシストで、コーラスもとります。音楽もパソコンも、すっかり生活の一部となっていて切り離すことは出来ません。好奇心は人一倍、何を見ても面白いことばかりです。ちょっとヘンですか?

ブログ内検索

PIXTA

 ご自分で個人的にお楽しみになる範囲を超えた画像利用をご検討の方は、何卒上記の使用権販売会社より、使用権をお買い求め下さい。より高品位の画像データもご用意しています。

カテゴリー

B.G.M.

バナー中段のダブル三角マークを押して、曲を選択するとボサノバが聴けます。ちゃんとしたミュージシャンのサポートがあるにしても、こんなに聴かせられるのだったら、長年やってきた我々ももっと人を感動させられるはずなのに。。。がんばらないと、という気持ちにさせます。聴いてみてください。( このプラグインはjavaで動いています。)

タイトルバナー

ルックアラウンドのバナー

 リンクいただける方はバナーとしてお使い下さい。  このブログ本文の画像は、長辺600ピクセルで、ちょっと大きいですが、サムネイルです。ぜひクリックして、横画像長辺1,024ピクセル、縦画像長辺900ピクセルの元画像でご覧下さい(^^)。

Welcome !

ご訪問ありがとうございます。

リンク de リング

mixiサイトには、mixi会員のみ有効です。

最近のコメント

Mini report for you !

デジタル周辺機器をレヴューします。


PENTAX K5 【 PENTAX K5 】
‐PENTAXのK5はPENTAXが久々に放った傑作です。この色が出せるのはPENTAXともう一社富士フイルムしか無いのですが、富士がS6proを出さない今、もうPENTAXに頼るしかありません。BIG2、C社・N社と互角以上のパフォーマンスを持っています。この、会社もカメラも小さなPENTAXがこんな優れたコンシューマー用のカメラを出してくれて、ただひたすら嬉しいのです。プロでは無い方にはどなたにでもお勧めできます。プロの方はなるべく大きくて、重くて、もっともっと高価なC社・N社の製品を使わなくてはいけません。できれば戦闘機から落としても壊れないくらいのものがいいですよ。


a900 【 SONY α-900 】
‐世界最強の長焦点レンズと言えばカールツァイスのプラナー85mm/F1.4なんですが、今、これを一番便利に使うならばα900が最右翼。AFが効きます。フルサイズフォーマットですから玉の強さに負けないハコはこれしかありません。SONYの態勢に不安がないわけではなく、彼らはピュアな光学ファインダーを捨てる見込みです。この100%ファインダーは超優秀なファインダーなのですが後継機では続かないというアナウンスが既に出ているのです。それが解ったとたん900の市場価格が上がりました。日本のコンシューマーは馬鹿ではないようです(^^)。本当に900のファインダーは捨てるには惜しいです。こう思うのは年を取ったからなのか。若い人たちはそう感じないのか?後継機が出ると、その答えも出ることになるでしょう。。。


Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100
Camera unit 【Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100】
‐デジタル・スコーピングは地上望遠鏡とコンパクト・デジカメを組み合わせたもので、結合部のアダプターの選択が難しいのですが、一眼の長玉を使うのに比べれば、圧倒的に安価で、圧倒的に高倍率の画像を得ることができます。欠点はコンデジを使うが故の全ての面における遅さです。撮っているときが苦しい。それだけに、いい絵が撮れたときは本当に嬉しいのです。。。


MX1000 【Logitech MX1000 Laser】
‐マウスのコードは煩わしいモノです。無ければ本当に良いのですが、動きが不確実で重くなったり、マイクロソフトの電池式無線マウスで経験した10日で単3を2本使うほどの電池消費量で痛い目にあって、なかなか手がでませんでした。  ところがこのマウスは秋葉原でも評判で、「クレバリー」で6千円台の最安値でしたのでGet!(^o^)  手にしっくりなじむデザインはさすがです。マウスを持つ手が気持ちいい。前後左右のキーコントロールも文句なし。心配した充電の持ちは、使用中に切れるようなことはなく、ほって置いても即座に電源が切れてパワーセーブ状態に入ります。これは◎です。


Majestouch Mini 【FILCO Majestouch Mini】
‐ やっと、満足のいくキーボードに行き当たりました。パソコン本体は今や完全な消耗品で、どこのメーカーであろうとほぼ同じモノですが、キーボードやマウス、モニターのように人との接点になるモノはしっかりとしたモノを使いたいと思ってしまいます。仕事でも我が家でもパソコンは常に使っていますので…。  東プレのメンブレン・タイプはいいのですが財布がついて行きません(^^;)。これなら何とかいけるでしょう。おなじみ独チェリー社のメカニカル・スイッチ(いわゆる茶軸スイッチ)を並べてなおかつリーズナブルなこの値段です。がちがちのメカニカルを使ってきた年老いたパソコン使いには、ちょっと軽すぎるタッチですが、それよりも標準キーボードの横幅が長すぎて使いにくいほうが問題です。マウスの操作が不自然になってしまいます。そこで幅が短くて高級品が欲しいところ、これが今まで無かったのです。へなへなのばかりでした(>_<)。  ちょっと指が幸せです。贅沢感があります。これで充分です(^^)。

最近の記事

メールフォーム

このフォームでnabe3にメールを送れます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。