nabe3 の Look around !

 幸せって身近にあるものです。なかなか気がつかないだけで… http://mark.nabe3s.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホトケノザ

ホトケノザ

 ここにいらっしゃる写真ブロガーの多くのかたが取り上げてるホトケノザ、私も撮ってみました(*^_^*)ちょっと恥ずかしいですね。このお花のカタチはシソ科の特徴なんです。前に「キャッツ・ウィスカー」を載せましたが、とても似た形をしてます。
 ペンペングサでナズナは春の七草という話をしました。春の七草にホトケノザは入ってますが、現在ホトケノザと呼ばれるこの「ラミウム アンプレクシコーレ」は春の七草に入っているホトケノザ、「キク科タビラコ(田平子)」とは違いますから採っておかゆに入れてはいけません(^^)。


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
スポンサーサイト
  1. 2007/03/31(土) 11:03:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ナルキスス、その2

ナルキスス

 先日のスイセンは、実はミニスイセンでお花の直径が3センチ程度、花びらが分厚い感じです。これは普通のサイズ、花びらが薄くてデリケートなのを出したかったんですがどうでしょうか?

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO



[ナルキスス、その2]の続きを読む
  1. 2007/03/29(木) 23:32:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

どっこい!梅はまだ咲いている。これはボケ

梅の花

 梅のお花はゆっくり咲いて、ゆっくり散っていきます。だからまだまだ咲いているんです。桜が咲き始めた今でもね。
 (これはかよちんさんのご指摘の通りボケですね。確認に行きましたところ、枝が梅ではありません。直径2センチほどのつるつるの幹が7、8本地面から出ています。もう花は終わっていました。ハナの命は短いです。ということでこの1枚目はボケでありました。ほんとにボケてしまいましたね。木のお花は苦手です。)


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO

[どっこい!梅はまだ咲いている。これはボケ]の続きを読む
  1. 2007/03/27(火) 23:30:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

ツバキ

ツバキ

 椿のお花は本当にキレイですね。でも、とても痛みやすくて良い状態の物を探し出すのはなかなかたいへんです。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO [ツバキ]の続きを読む
  1. 2007/03/26(月) 23:24:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

モクレン

モクレン

 モクレンが咲きました。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO [モクレン]の続きを読む
  1. 2007/03/25(日) 20:56:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

オオスカシバ

ランタナとハチ

 去年8月の再録です。なつきさんの見た謎のハチはこれだと思います。ボクも去年腰を抜かしましたが実体は[オオスカシバ]という蛾です。蛾に見えないのは羽が透明だから。羽音といい姿といい、大型のハチを思わせます。とても美しい蛾で、蛾を美しいと思ったのは初めてでした。

    MINOLTA α-7D & MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5

  1. 2007/03/25(日) 10:54:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

カレンデュラ

キンセンカ

 黄花が好きだシリーズです。この時期身近でかつゴージャスな黄花と言えばカレンデュラ、要するにキンセンカがいいですね。ボクはアフリカキンセンカの話ばっかりしてて、本家本元をまだアップしてませんでした。ゴ、ゴ、ゴージャスって叶姉妹ばかりではありません。これはお隣のご主人のキンセンカです。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO [カレンデュラ]の続きを読む
  1. 2007/03/24(土) 22:04:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

はるかちゃんを救う会

haruka[1]
 岩下遥香(いわしたはるか)ちゃんは拘束型心筋症とたたかう鹿児島に住む4才の女の子です。心臓の移植しか生きる道がありません。ところが15才未満の子供からの脳死による臓器提供は日本では望めません。アメリカでの手術が必要です。この種の話は皆さんもたくさん見聞きしていらっしゃって、基本的には日本の医療システムの問題なのは分かっておりますが、はるかちゃんにはそれを待つ時間がありません。みなさんお一方お一方のお力をお貸しいただくしか道がないのです。右記「リンクdeリング」のリンクから救う会のブログをごらんになってご助力をお願いいたします。  
  1. 2007/03/24(土) 15:22:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリサンセマム・ムルチコーレ

クリサンセマム・ムルチコーレ

 ノースポールのおかげですっかり脇役になってしまった、クリサンセマム本来の色ムルチコーレも出しておきましょう。ボクは黄花が大好きなので…。花びらがこちらのほうが可愛い格好をしてますね。
 さて、次のページには昆虫が含まれます。嫌われるムシです。ムシ嫌いのかたは、絶対に絶対に「続きを読む」をクリックしてはいけません。クリックしてはいけません。


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO


     [クリサンセマム・ムルチコーレ]の続きを読む
  1. 2007/03/22(木) 21:24:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

カプセラ ブルサ=パストリス

ナズナ

 こんな大仰な題名で取り上げてと思ってるかた、あなたは正しいです。春の七草の一つナズナはアブラナの仲間で学名を「カプセラ ブルサ=パストリス」といいます。ナズナとも呼びませんでしたね。もっぱら…

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO

     [カプセラ ブルサ=パストリス]の続きを読む
  1. 2007/03/21(水) 15:43:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

ナルキスス

スイセン

 スイセンはナルキススの名の通り、水面に映る自分の姿に恋したナルシスの化身という、上品で気高く良い香りのお花です。ん~、そんな美男子に生まれてみたかったですが、現実は厳しいものです。とはいえギリシャ神話に出てくるということ自体がこの花と人間の関わりがいかに古くからあるかと言うことを示しています。なんと彼岸花の仲間、冬の寒さに当てないと花が開きません。
 我々の年代はブラザース・フォーの「七つのスイセン」を思い出します。ボクは貧しいけれど君のために毎日七つのスイセンを捧げて君を愛そうと切々と歌い上げるあの歌です。でも今の女性は年収1千万くらいないと結婚する気にならないらしいです。う~ん、ね、熱が…。


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/03/20(火) 22:04:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

モクレンの綿帽子

モクレンの綿帽子

 我が家からほんの100mほど先に子供が二人ともお世話になった幼稚園の園長先生のお宅があります。先生のモクレンは今年はちょっと遅いみたい。綿帽子をかぶっていました。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO [モクレンの綿帽子]の続きを読む
  1. 2007/03/19(月) 22:26:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

クリサンセマム・パルドサム

クリサンセマム・パルドサム

 舌を噛みそうなこの名前、何とかマムときたら菊ですよとお話ししたとおり菊です。白のパルドサム、黄色のムルチコーレ、赤系同心円模様のカリナタムといろいろありますが、おなじみはなんと言ってもこの白、北極の氷のように白いと讃えられた「ノースポール」と言えばみんなうなずきます。
 いつものお散歩コース、松戸市立病院エントランスで撮りました。花言葉は「愛情」です。


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO    

    
  1. 2007/03/18(日) 18:13:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ユキヤナギ

ユキヤナギ

 小さな花がたくさん付くお花は、実は大好きです。ところが実際に植えてみると迫力がないので、そこが工夫のしどころ、面白いところです。ユキヤナギは自分でやったことがないので人様のお花ですが、これは名脇役なの~?しっかり主役張ってないですか~。美しいです。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO    

    
  1. 2007/03/18(日) 12:55:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

葉牡丹

葉牡丹

 季節は戻ってしまいますが、葉牡丹。アブラナ科でキャベツやブロッコリーの仲間なんです。特に書かなければいけないのはこの花(?)が日本で改良されてできたということです。だから東京丸葉とか名古屋縮緬とかその中間の大阪丸葉とかの地名入りの種名があります。これは切れ葉系。このほかにも本当にお花のように見える「晴れ姿」なんて言う種類もあります。比較的どこにも売ってますからご覧になったことあると思いますよ。
 
    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO    

    
  1. 2007/03/17(土) 19:06:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

エリカ

エリカ

 この夢見るようなお花はエリカです。小さくて不思議なカタチですが、実は日本人には馴染みの深いツツジの仲間です。これは最も出回るジャノメエリカ。春に咲きます。とわざわざ言いますのはこの仲間は冬から春、初夏といろいろな時期に咲くばかりでなく不定期咲きという掟破りもいてお花屋さんには一年中出演しているからです。
 女の子が生まれたらエリカという名前を付けてあげようと思っていたのですが、残念ながら我が家は男二人、下の子も来月はたちです


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO    

    
  1. 2007/03/17(土) 11:10:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

カンヒザクラの蕾

カンヒザクラの蕾

 ソメイヨシノよりはるかに早く咲くはずのカンヒザクラです。もう一歩ですがまだ蕾。ここまで来ると春はカウントダウンです…

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO    

    
  1. 2007/03/15(木) 21:18:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

芝桜

芝桜

 これは遠すぎてお花がよく分からないかと思いますが、まぁこんなふうに育つんだと言うことでご勘弁下さい。
 ハナシノブの仲間、英名モスフロックス、和名の別名がハナツメクサです。花言葉は「忍耐」と言うんですが、何で「忍耐」なんでしょうね。。。?


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO    
  1. 2007/03/14(水) 22:44:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

梅の花の下で

梅の花の下で

    今更ながらの梅です。

梅の花の下で

お話をしよう

君の声は梅の色

花の中にかくれる

君の瞳も梅の色

花のようにまぶしい


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO    
  1. 2007/03/13(火) 22:25:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

盲導犬

盲導犬

 東京メトロ銀座線上野-末広町間の車内です。この盲導犬とは時々出会います。携帯ポケットPC端末シャープW-03esで撮影しました。
 車内では盲導犬は、飼い主さんの足の間に伏せて鳴き声一つあげません。微動だにしないと言っていいんです。そう訓練されているのが分かります。この日はイチゴのプリントのスーツを着ていました。着ているものからいってこのこは女の子のようです。自分の命さえ縮めて人の目になっている犬です。
 そんなに小さくならなくて良いんだよ。きみの働きに、僕たちはみんな感謝しているんだ。
  1. 2007/03/11(日) 10:59:18|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

EF65-1084

EF65-1084

 コンテナ台車を引いて入場してくるEF65-1084です。この後すぐ↓にアップしたDE10が連結されて引き出されていきました。貨物とはいえ待ったなしで動いている様子が分かります。EF65は代表的電気機関車ですが、普通は紺とクリーム色に塗られています。こちらはJR貨物専用塗色のサックスブルーと白です。
 働く男のイメージは皆さん建築現場の人というあたりで落ち着いたようですね(^^)。


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO

    
  1. 2007/03/10(土) 20:03:03|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DE10-1556のおじさん

働くおじさん

 働く男達というと、私の場合こういうシーンが一番頭に浮かびます。みなさんのイメージはどうですか?
 DE10はディーゼルの機関車です。以前はこの隅田川駅から、津軽海峡を越えて函館まで牽引する必要があったそうです。蒸気機関車を普通の路線上では見れない今となっては、独特の力強さがあります。


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
    
  1. 2007/03/09(金) 06:57:00|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

さらに「桂華」白

桂華-白

 さらに凄いのは真夏の2ヶ月の他は、ずっとずっと咲き続けるそうです。ほんとかよ~。話がうますぎでしょう。とにかく実験中。腹八分目、話半分にしてもちょっと信じられません。でもやってみなくちゃね…分かりませんよ。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/03/06(火) 21:26:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

セネシオ・ステラータ「桂華」

桂花

 同じお花のピンクです。実は改良点は他にもあり、花保ちがとても良く一つの花が1ヶ月ほど咲き続けるそうです。ほんとかウソか実験中。ランみたいな驚異的花保ちですね。真ん中の部分はアフリカキンセンカ(ディモルフォセカやオステオスペルマム)を思い起こさせます。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO

    
  1. 2007/03/05(月) 23:12:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

セネシオ・ステラータ

セネシオ・ステラータ「桂華」

 セネシオは菊の仲間なんですが世界中どこにでもあって、悪く言うとありきたり、地味系でした。千や二千の種類はあるんですから凄いです。寒さに強くなくて一般受けしなかったんですよね。ところがこれは新品種です。耐寒性があって宿根です。「桂華」という名前で売り出されました。じゃ、やってみよう。野次馬根性旺盛です。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO

    
  1. 2007/03/04(日) 19:07:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ユリオプス・ウィルギネウス

ゴールデン・クラッカー

 ユリオプス・ウィルギネウスは名前が難しいので「ゴールデン・クラッカー」という流通名で呼ぶ方が圧倒的に多いんです。ユリオプス・デージーというこれより大きなお花の方が冬咲き続けるので有り難がられます。こちらはそれより可憐な感じですね。穂のように上に伸びた枝が特徴です。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO

    
  1. 2007/03/04(日) 17:36:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

クローバー改めカタバミの花

カタバミの花

 これはただのクローバーのお花と思っていましたらカタバミの花でした。かよちんさんにご迷惑をかけてしまってすみません。雑草として野に咲くお花なんだけど、確かにかよちんさんがお感じになる通り、お花にこれ以上何が必要なんだろうってものはあるよね。充分です。
 かよちんさーん、ごめんねー、反省してます。


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
    
  1. 2007/03/04(日) 15:35:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

隅田川駅進入路

隅田川駅進入路

 もともと、常磐炭坑の石炭の受け入れを主な役目としていました。
 頭の中にこう撮ったらレールのうねうねと続く様が面白かろうと思っていたのですが、見事にオジャンになってしまいました。進入路にある画面真ん中の架線柱が邪魔なんです。この角度から他に狙える建物はありません。うぅぅん、何とも残念。


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/03/03(土) 13:53:36|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隅田川駅

隅田川駅

 またまた、画面は大幅に変わり、隅田川駅にやって来ました。北千住上野間を東京メトロ線で通勤し始めてから、気になっていました。
 隅田川駅はJR貨物(株)の貨物駅ですから知らない人はたくさんいるはずです。ご覧の通りのコンテナヤード、急に開発が進んだのはつくばエクスプレス線開通に伴う南千住再開発のせいです。周りのマンション群となんだか釣り合いが。。。
 まぁ、でも広いから都会の圧迫感はないんです。


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/03/03(土) 13:25:33|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あゆの広告トレーラー

あゆの広告トレーラー

 こちらは日本橋の光景です。あゆの広告トレーラー。大型トレーラーに広告だけ書いて、一日中都心を流すと、固定の広告スペースを借りるのよりはるかに低コストなんです。
 反対に言うと、いかに都心の地価が高いか、坪1億円と言われています。


    PENTAX K10D & smc PENTAX DA 12-24mm F4

    
  1. 2007/03/01(木) 22:35:08|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

URL of this page

MAIN  mark.nabe3s.com Mirroring watmark.blog22.fc2.com

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

nabe3

Author:nabe3
 バンドではベーシストで、コーラスもとります。音楽もパソコンも、すっかり生活の一部となっていて切り離すことは出来ません。好奇心は人一倍、何を見ても面白いことばかりです。ちょっとヘンですか?

ブログ内検索

PIXTA

 ご自分で個人的にお楽しみになる範囲を超えた画像利用をご検討の方は、何卒上記の使用権販売会社より、使用権をお買い求め下さい。より高品位の画像データもご用意しています。

カテゴリー

B.G.M.

バナー中段のダブル三角マークを押して、曲を選択するとボサノバが聴けます。ちゃんとしたミュージシャンのサポートがあるにしても、こんなに聴かせられるのだったら、長年やってきた我々ももっと人を感動させられるはずなのに。。。がんばらないと、という気持ちにさせます。聴いてみてください。( このプラグインはjavaで動いています。)

タイトルバナー

ルックアラウンドのバナー

 リンクいただける方はバナーとしてお使い下さい。  このブログ本文の画像は、長辺600ピクセルで、ちょっと大きいですが、サムネイルです。ぜひクリックして、横画像長辺1,024ピクセル、縦画像長辺900ピクセルの元画像でご覧下さい(^^)。

Welcome !

ご訪問ありがとうございます。

リンク de リング

mixiサイトには、mixi会員のみ有効です。

最近のコメント

Mini report for you !

デジタル周辺機器をレヴューします。


PENTAX K5 【 PENTAX K5 】
‐PENTAXのK5はPENTAXが久々に放った傑作です。この色が出せるのはPENTAXともう一社富士フイルムしか無いのですが、富士がS6proを出さない今、もうPENTAXに頼るしかありません。BIG2、C社・N社と互角以上のパフォーマンスを持っています。この、会社もカメラも小さなPENTAXがこんな優れたコンシューマー用のカメラを出してくれて、ただひたすら嬉しいのです。プロでは無い方にはどなたにでもお勧めできます。プロの方はなるべく大きくて、重くて、もっともっと高価なC社・N社の製品を使わなくてはいけません。できれば戦闘機から落としても壊れないくらいのものがいいですよ。


a900 【 SONY α-900 】
‐世界最強の長焦点レンズと言えばカールツァイスのプラナー85mm/F1.4なんですが、今、これを一番便利に使うならばα900が最右翼。AFが効きます。フルサイズフォーマットですから玉の強さに負けないハコはこれしかありません。SONYの態勢に不安がないわけではなく、彼らはピュアな光学ファインダーを捨てる見込みです。この100%ファインダーは超優秀なファインダーなのですが後継機では続かないというアナウンスが既に出ているのです。それが解ったとたん900の市場価格が上がりました。日本のコンシューマーは馬鹿ではないようです(^^)。本当に900のファインダーは捨てるには惜しいです。こう思うのは年を取ったからなのか。若い人たちはそう感じないのか?後継機が出ると、その答えも出ることになるでしょう。。。


Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100
Camera unit 【Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100】
‐デジタル・スコーピングは地上望遠鏡とコンパクト・デジカメを組み合わせたもので、結合部のアダプターの選択が難しいのですが、一眼の長玉を使うのに比べれば、圧倒的に安価で、圧倒的に高倍率の画像を得ることができます。欠点はコンデジを使うが故の全ての面における遅さです。撮っているときが苦しい。それだけに、いい絵が撮れたときは本当に嬉しいのです。。。


MX1000 【Logitech MX1000 Laser】
‐マウスのコードは煩わしいモノです。無ければ本当に良いのですが、動きが不確実で重くなったり、マイクロソフトの電池式無線マウスで経験した10日で単3を2本使うほどの電池消費量で痛い目にあって、なかなか手がでませんでした。  ところがこのマウスは秋葉原でも評判で、「クレバリー」で6千円台の最安値でしたのでGet!(^o^)  手にしっくりなじむデザインはさすがです。マウスを持つ手が気持ちいい。前後左右のキーコントロールも文句なし。心配した充電の持ちは、使用中に切れるようなことはなく、ほって置いても即座に電源が切れてパワーセーブ状態に入ります。これは◎です。


Majestouch Mini 【FILCO Majestouch Mini】
‐ やっと、満足のいくキーボードに行き当たりました。パソコン本体は今や完全な消耗品で、どこのメーカーであろうとほぼ同じモノですが、キーボードやマウス、モニターのように人との接点になるモノはしっかりとしたモノを使いたいと思ってしまいます。仕事でも我が家でもパソコンは常に使っていますので…。  東プレのメンブレン・タイプはいいのですが財布がついて行きません(^^;)。これなら何とかいけるでしょう。おなじみ独チェリー社のメカニカル・スイッチ(いわゆる茶軸スイッチ)を並べてなおかつリーズナブルなこの値段です。がちがちのメカニカルを使ってきた年老いたパソコン使いには、ちょっと軽すぎるタッチですが、それよりも標準キーボードの横幅が長すぎて使いにくいほうが問題です。マウスの操作が不自然になってしまいます。そこで幅が短くて高級品が欲しいところ、これが今まで無かったのです。へなへなのばかりでした(>_<)。  ちょっと指が幸せです。贅沢感があります。これで充分です(^^)。

最近の記事

メールフォーム

このフォームでnabe3にメールを送れます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。