nabe3 の Look around !

 幸せって身近にあるものです。なかなか気がつかないだけで… http://mark.nabe3s.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月崎駅正面

月崎駅正面

 さぁ、気分転換も済んだし、元に戻りましょう。ドラマでも出てきませんでしたが、正面からの画像です。
 山里の駅、誰を拒否することなく、誰でも入れます。駅の内外に厳密な境界が無いのは驚きです。がらんどうの、只これだけの駅は、東京を右往左往する人間には返って新鮮です。


    PENTAX K10D & smcPENTAX-DA 12-24mm F4
スポンサーサイト
  1. 2007/01/30(火) 23:28:34|
  2. 「地図と遊ぶ」百瀬に立ち隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あけぼの山-コスモス

コスモス

 この3ヶ月ほどのお気に入りです。なんとミノルタのコンデジ、A-1で撮りました。
  1. 2007/01/28(日) 22:58:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ツグミ

ツグミ

 葉っぱに隠れていますが、ツグミです。ツグミは冬は日本中どこにもいますからご存じの方が多いと思います。このちょっといばったようなエッヘンという格好がこの鳥の特徴です。こうして地上にいるときはミミズや昆虫を食べているんですけど、柿好きの鳥としても有名です。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/01/27(土) 18:03:59|
  2. 「地図と遊ぶ」百瀬に立ち隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

時は流れて…

時は流れて

 この駅で流れた時のことを

 知っているのは誰なんだろう

 この駅で別れた人のことを

 知っているのは誰なんだろう

  あの人が流した涙のことを

  思い出せるのは誰なんだろう

  あの人がくれた愛を

  語り継げるのは誰なんだろう


 どの人の心にもある憧れに

 小さな灯をともしたのは

 いったい誰だったのか

 私は ひととき

 いぶかしんだ


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO

    
    


 
  1. 2007/01/25(木) 22:40:36|
  2. 「地図と遊ぶ」百瀬に立ち隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒヨドリ

ヒヨドリ

 ヒヨドリがいました。こちらを見ています。頭がぼさぼさに見えることと尾が長いのが特徴です。逃げないで、逃げないでと思いながら慎重にシャッターを落とします。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO

  1. 2007/01/24(水) 23:46:37|
  2. 「地図と遊ぶ」百瀬に立ち隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

湧き水の水路

湧き水の水路

 山からの湧き水が流れる水路です。どうやらこれがこの付近の植物相を元気にしているようです。水がいいんだね。

    PENTAX K10D & smcPENTAX-DA 12-24mm F4
  1. 2007/01/23(火) 21:26:16|
  2. 「地図と遊ぶ」百瀬に立ち隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬なのに

冬なのに

 紅葉した葉が、花びらのようです…

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/01/22(月) 22:09:07|
  2. 「地図と遊ぶ」百瀬に立ち隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

月崎の桜

月崎の桜

 向こうの使われていないホームにブッシュのように見えている木はみんなサクラでした。もうすぐ、4月になれば、この小さな駅を美しく飾るでしょう。
 月崎という地名から内陸部の崎なので山か崖があるのではと予想していましたら駅の養老渓谷側が地名の由来の山のようです。朔と亜紀がこの駅を探して歩いてきた方、ロケーションの使い方が反対になっているのでした。下から上ってきたように見えたのは、実は山側から歩いてきて撮影されているのです。


    PENTAX K10D & smcPENTAX-DA 12-24mm F4
    
  1. 2007/01/22(月) 21:38:21|
  2. 「地図と遊ぶ」百瀬に立ち隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小湊鐵道「月崎」

月崎駅

 千葉県の中央部君津市にあるこの駅は、小湊鐵道の無人駅です。時折ハイキングをする人が降りる他は人影はありません。東京から2時間半くらいのところに、こういうところがあるということ自体が、存在価値のようになっています。
 おかげでロケ地としてよく使われ、お気に入りのドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」では主人公達に大きな影響を与えるおじいちゃんとその恋人が出征のため別れ別れになった駅、また永遠に一緒にいられるように散骨をする場所になりました。
 もし、あなたが行かれてもこの駅は、おそらくあなただけを迎え入れることでしょう。自分のことをよく考えてくる場所なんだと思います。


    PENTAX K10D & smcPENTAX-DA 12-24mm F4
  1. 2007/01/21(日) 21:49:32|
  2. 「地図と遊ぶ」百瀬に立ち隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そうだっ!「ももせ駅」にいこうっ!

小湊鐵道

 私は思い立ってしまいました。ここのところちょっと良くない精神状態でしたので、気を晴れ晴れとしたいということで、セカチューのおじいちゃんと恋人の骨を撒いた駅「ももせ」に行くことにしました。
 小湊鐵道「月崎駅」が本当の目的地。この電車ディーゼルカーです。東京駅から1時間半でこういう電車が走っているんです。


    PENTAX K10D & smcPENTAX-DA 12-24mm F4
    
  1. 2007/01/21(日) 16:02:18|
  2. 「地図と遊ぶ」百瀬に立ち隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の本土寺-五重の塔

本土寺-五重の塔

 本土寺の五重塔は経文庫になっていまして、中にはインドより贈られたサンスクリット原典のお経が収められているそうです。そういわれても今一ありがたさが解りません(^^;)。
 ここは日蓮宗のお寺です。千葉県は日蓮が生まれた誕生寺が勝浦に、修行寺の法華経寺が市川の中山にあったり、もともと下総の国である柴又帝釈天もそうですが、日蓮宗のお寺さんが多いですね。日本の仏教の特質である、阿弥陀を信仰する浄土宗系の五重の塔とは形が違うような気がします。
 

    PENTAX K10D & smcPENTAX-DA 12-24mm F4
  1. 2007/01/20(土) 12:46:18|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冬の本土寺-亀池

長谷山 本土寺 亀池

 地元、松戸のあじさい寺、本土寺です。あじさいの季節にはカメラマンが押し寄せます。初詣はいつもここに行くんですが季節外れで閑散としてキレイではありません。世の中は、うまくいかないモノです。

    PENTAX K10D & smcPENTAX-DA 12-24mm F4
    
  1. 2007/01/18(木) 21:42:16|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SDカードが届きました

Panasonic RP-SDR01GJ1A

 キャンペーン・ノベルティーのSDカードが届きました。パナソニックのクラス2、SDカードです。国産です。高いのにこんなに頑張らなくてもいいよ、と思ってしまいます。カード・ケースは笑ってしまいました。結構重々しい防水用ゴムリングが付いたモノなんですが注意書きがしてあって、「防水構造になっていません。水に浸けないで」とあります。防滴で、防水ではないという正直さ、良心的です。業界1位1位とこだわる利益追求のC社や過去の栄光にこだわるN社や、客を切り捨てることに全く躊躇しないS社、この巨大企業達の中にあってこの小さなPENTAXは頑張って貰いたいんです。KシリーズでS社を抜き返して業界3位をキープしています。

 頑張れっ!PENTAX!持てる技術をリーズナブルな価格で惜しみなく提供し続けてきたPENTAXを世界中のファンは応援している。僕たちはPENTAXがしてきたことを知っているから…
  1. 2007/01/17(水) 22:48:56|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の青空

冬の青空

 題材に困ったら、青空ですね。空は世界中の人が見てる一番身近な景色で、しかも一つとして同じモノはありません。セカチューフリークでもあるしね。
 東京近郊でこういう晴れた空というのは、実は冬が一番多いですよ。案外ですけどね。


    PENTAX K10D & smcPENTAX-DA 12-24mm F4

    
  1. 2007/01/16(火) 23:38:52|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

PENTAX K10D の用意ができました

準備OK

 というわけで、用意ができましたのでちょっとセッティングしてみましょう。オーいい感じだ!良かった良かった…(^^)。


 あれっ!待てよ、ボクは何を撮ったらいいんだっ!撮るモノが…全然思いつかないっ!(^^;)。
  1. 2007/01/14(日) 12:56:01|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

拡大アイカップ

拡大アイカップ

 頼んでおいた最後のパーツがやっと届きました。ファインダーを12%ほど拡大します。ファインダー画像に、より集中できます。これを付けると隅が僅かにケラれますが、ほんの少し目を動かしてやれば確認できます。何よりシャッターを落としたときのシャッター速やF値がモニターしやすくて安心です。これで当初目論見が全て揃って自分のカメラという感じになってきました。
  1. 2007/01/14(日) 12:18:00|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バードウォッチングの双眼鏡

Minolta-CompactⅡ8×25 6.7゜

バードウォッチングの双眼鏡です。ずっとニコンの10倍を使っていまして高コントラストとニコンらしいシャープな見え味に不満はなかったんですが、10倍になると何とも手ぶれが苦しいんです。寄る年波で手にも震えが来てるのでしょうか(^^;)。
 それで倍率を8倍に落としましたらウソのような快適さです。カメラのレンズとも倍率の差が縮まってストレスが少なくなりました。砲兵だった父が双眼鏡は8倍が基本と言っていたのは本当だったんだなぁ。
 ミノルタのコンパクトⅡです。残念ながらもう手に入りません。
  1. 2007/01/13(土) 20:03:12|
  2. 男の(?)アイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上野公園イルミネーション-その3

上野公園

 第3弾はシルキーピックスで現像しました。フォトショップで慣れていますので、操作が大変。昨日は途中で寝てしまったんです(-_-)Zzz。確かにビビッドな感じはしますね。rawではなくjpeg現像です。

    PENTAX K10D & smcPENTAX-DA 12-24mm F4
  1. 2007/01/12(金) 21:48:57|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上野公園イルミネーション-その2

上野公園イルミネーション002

 きのうは、おとなしく現像しましたので今日は派手に行きたいです。


    PENTAX K10D & smcPENTAX-DA 12-24mm F4
    
  1. 2007/01/10(水) 22:43:30|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

上野公園イルミネーション

上野公園

 昨日「硫黄島からの手紙」を見ました。帰り道、上野公園を通ったら、誰もいないのに動物たちだけが…

    PENTAX K10D & smcPENTAX-DA 12-24mm F4

    
  1. 2007/01/09(火) 23:11:13|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日はありがとう

今日はありがとう

 百億の星の たった一つで

 千億の日の たった一日に

 僕らは出会った

 君は確かに 僕を見て

 僕は確かに 君を見た

 
 今日は ありがとう

 もう会えないのかもしれないけれど

 僕らは必ず再会する

 生きとし生けるもの全てが一堂に会する

 五六億七千万年の後

 弥勒が 世を救う日に

 もうお帰り 会えたことを 忘れないよ



    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/01/08(月) 21:43:13|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

頭が

かゆい!

 う~ん、頭がかゆいなぁ~。

 ボク今晩、お風呂に入らないと…。



    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO   
  1. 2007/01/07(日) 18:18:44|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

風は水面を

風は水面を

 ひとしきり

 風は水面を吹き渡って

 優しく 君の翼を

 包みこむだろう

 その小さな命を

 愛おしむように



    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
 
  1. 2007/01/07(日) 13:00:19|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一番止まった

止まった

 これが一番止まった画像かな?鳥はホントに難しいです。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/01/07(日) 11:41:19|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月に挑め

月に挑め

 若き君よ 月に挑め

 月を目指す君は

 他者よりもさらに

 空の高みに

 駆け上がるだろう

 たとえ 傷つこうとも

 恐るるなかれ

 若き君よ 月に挑め


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/01/06(土) 23:12:33|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いいな、いいな

いいな、いいな

 あっ!いいな、いいな

 ボクにも、おくれっ!


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/01/06(土) 22:33:23|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと、ちょっと

ちょっと、ちょっと

 ちょっと、そこのトウの立ったお兄さん

 σ(^^;)

 アンタよ、アンタ。
 写真撮る時は事務所通してくれないと
 困るわね。
 おアシが掛かってるのよ、おアシが!

 m(_ _)m m(_ _)m


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/01/06(土) 22:16:08|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛ぶヒト

飛ぶヒト

 ヒトも鳥に負けず飛んでいます。モーターパラグライダー、背中に扇風機の大きいのをしょって、パラセールを使って飛び立ちます。危ないです。気をつけて。
 ちょっと人ごとでなく心配です。モーターこそ付けませんが弟がこれで飛んでいますので…(^^;)。


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
    
  1. 2007/01/06(土) 21:30:19|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユリカモメ

ユリカモメ

 小型のカモメなんですが、冬毛の白さがユリの花のように美しいことからユリカモメという名前を持っています。人を恐れず接近して撮影できます。群れでギャァギャァと明るく騒いでいることが多いですね。

    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO    
  1. 2007/01/06(土) 17:35:21|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハクセキレイ

ハクセキレイ

 10mくらい先の桟橋に「ハクセキレイ」がいます。この鳥は雀くらいの大きさで小型なので300mmじゃ、ちょっと厳しいんです。でも誰でもこの鳥を見分けられます。つーっと歩いてぴたりと止まりヒョイヒョイヒョイと尾を縦に振ります。またつーっと歩いてぴたりと止まりヒョイヒョイヒョイと尾を縦に振ります。これさえ覚えておけば間違うことはありません。

 このこはさっきハシブトガラスが置いていったドングリの実が気になるようです。桟橋の上ボルトの頭の上の方に、ドングリの実が見えませんか?


    PENTAX K10D & Tamron AF XR Di 28-300mm F3.5-6.3 MACRO
  1. 2007/01/06(土) 15:24:46|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

URL of this page

MAIN  mark.nabe3s.com Mirroring watmark.blog22.fc2.com

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

nabe3

Author:nabe3
 バンドではベーシストで、コーラスもとります。音楽もパソコンも、すっかり生活の一部となっていて切り離すことは出来ません。好奇心は人一倍、何を見ても面白いことばかりです。ちょっとヘンですか?

ブログ内検索

PIXTA

 ご自分で個人的にお楽しみになる範囲を超えた画像利用をご検討の方は、何卒上記の使用権販売会社より、使用権をお買い求め下さい。より高品位の画像データもご用意しています。

カテゴリー

B.G.M.

バナー中段のダブル三角マークを押して、曲を選択するとボサノバが聴けます。ちゃんとしたミュージシャンのサポートがあるにしても、こんなに聴かせられるのだったら、長年やってきた我々ももっと人を感動させられるはずなのに。。。がんばらないと、という気持ちにさせます。聴いてみてください。( このプラグインはjavaで動いています。)

タイトルバナー

ルックアラウンドのバナー

 リンクいただける方はバナーとしてお使い下さい。  このブログ本文の画像は、長辺600ピクセルで、ちょっと大きいですが、サムネイルです。ぜひクリックして、横画像長辺1,024ピクセル、縦画像長辺900ピクセルの元画像でご覧下さい(^^)。

Welcome !

ご訪問ありがとうございます。

リンク de リング

mixiサイトには、mixi会員のみ有効です。

最近のコメント

Mini report for you !

デジタル周辺機器をレヴューします。


PENTAX K5 【 PENTAX K5 】
‐PENTAXのK5はPENTAXが久々に放った傑作です。この色が出せるのはPENTAXともう一社富士フイルムしか無いのですが、富士がS6proを出さない今、もうPENTAXに頼るしかありません。BIG2、C社・N社と互角以上のパフォーマンスを持っています。この、会社もカメラも小さなPENTAXがこんな優れたコンシューマー用のカメラを出してくれて、ただひたすら嬉しいのです。プロでは無い方にはどなたにでもお勧めできます。プロの方はなるべく大きくて、重くて、もっともっと高価なC社・N社の製品を使わなくてはいけません。できれば戦闘機から落としても壊れないくらいのものがいいですよ。


a900 【 SONY α-900 】
‐世界最強の長焦点レンズと言えばカールツァイスのプラナー85mm/F1.4なんですが、今、これを一番便利に使うならばα900が最右翼。AFが効きます。フルサイズフォーマットですから玉の強さに負けないハコはこれしかありません。SONYの態勢に不安がないわけではなく、彼らはピュアな光学ファインダーを捨てる見込みです。この100%ファインダーは超優秀なファインダーなのですが後継機では続かないというアナウンスが既に出ているのです。それが解ったとたん900の市場価格が上がりました。日本のコンシューマーは馬鹿ではないようです(^^)。本当に900のファインダーは捨てるには惜しいです。こう思うのは年を取ったからなのか。若い人たちはそう感じないのか?後継機が出ると、その答えも出ることになるでしょう。。。


Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100
Camera unit 【Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100】
‐デジタル・スコーピングは地上望遠鏡とコンパクト・デジカメを組み合わせたもので、結合部のアダプターの選択が難しいのですが、一眼の長玉を使うのに比べれば、圧倒的に安価で、圧倒的に高倍率の画像を得ることができます。欠点はコンデジを使うが故の全ての面における遅さです。撮っているときが苦しい。それだけに、いい絵が撮れたときは本当に嬉しいのです。。。


MX1000 【Logitech MX1000 Laser】
‐マウスのコードは煩わしいモノです。無ければ本当に良いのですが、動きが不確実で重くなったり、マイクロソフトの電池式無線マウスで経験した10日で単3を2本使うほどの電池消費量で痛い目にあって、なかなか手がでませんでした。  ところがこのマウスは秋葉原でも評判で、「クレバリー」で6千円台の最安値でしたのでGet!(^o^)  手にしっくりなじむデザインはさすがです。マウスを持つ手が気持ちいい。前後左右のキーコントロールも文句なし。心配した充電の持ちは、使用中に切れるようなことはなく、ほって置いても即座に電源が切れてパワーセーブ状態に入ります。これは◎です。


Majestouch Mini 【FILCO Majestouch Mini】
‐ やっと、満足のいくキーボードに行き当たりました。パソコン本体は今や完全な消耗品で、どこのメーカーであろうとほぼ同じモノですが、キーボードやマウス、モニターのように人との接点になるモノはしっかりとしたモノを使いたいと思ってしまいます。仕事でも我が家でもパソコンは常に使っていますので…。  東プレのメンブレン・タイプはいいのですが財布がついて行きません(^^;)。これなら何とかいけるでしょう。おなじみ独チェリー社のメカニカル・スイッチ(いわゆる茶軸スイッチ)を並べてなおかつリーズナブルなこの値段です。がちがちのメカニカルを使ってきた年老いたパソコン使いには、ちょっと軽すぎるタッチですが、それよりも標準キーボードの横幅が長すぎて使いにくいほうが問題です。マウスの操作が不自然になってしまいます。そこで幅が短くて高級品が欲しいところ、これが今まで無かったのです。へなへなのばかりでした(>_<)。  ちょっと指が幸せです。贅沢感があります。これで充分です(^^)。

最近の記事

メールフォーム

このフォームでnabe3にメールを送れます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。