nabe3 の Look around !

 幸せって身近にあるものです。なかなか気がつかないだけで… http://mark.nabe3s.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノウゼンカズラ

ノウゼンカズラ

 今日は在庫写真からノウゼンカズラの写真をアップします。我が家の周りにはどういう訳かこのお花を育てている人が多いので夏の朝の散歩ではよくお目に掛かります。英名「トランペット・フラワー」というこのお花は中国から日本に渡ってきた外来植物です。外来はみんなダメという最近の環境保護の方達はもう日本原産種なんか捜すのも大変なんだと言うことを知ってらっしゃるのでしょうか?(^^)
 つる性が強く垂れ下がってさくこの大輪の花は中国の花の多くがそうであるように明るく派手です。ただ花が写っているだけの写真ってあまり価値がないそうなんですけど、それでもキレイだと思いますね。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 23:18:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ポリゴナム

姫蔓蕎麦

  ポリゴナムは和名を「姫蔓蕎麦」(ヒメツルソバ)と言いますがソバの仲間ではありません。実体は蓼(タデ)です。ですから丈夫で、茎が地下茎のように地表を這って覆います。グランドカバーにはもってこいのお花です。ヒマラヤから来たんですが寒さには強くなくて関東地方でも冬には姿が見えなくなります。ところが春になるとまたワッと出てきます。日陰でもよく育ちます。
 別名「コンペイトウ」。この名前に惹かれて育てたんですが、実は軒下に自生していたんです。どこからか飛んできたのでしょう。お花屋さんでは一人前の値段で売っています。どうでしょう?金平糖そのままのお花ですよね(^^)。
  1. 2006/10/29(日) 19:12:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

紫式部

紫式部

 ご近所の花ナスをやっていらっしゃるおばあちゃんが育てている紫式部です。実を鑑賞するお花がお好きなんです。
 このお花は、本当の名前を「コムラサキ」と言います。別名「コシキブ」。どちらも紫式部がベースにあるのははっきりしています。この美しい紫と万葉の歌人紫式部の雅やかさが連想されるからでしょう。ところがお花屋さんではこの本当の名前で売っていることは珍しく、ほとんど「紫式部」と言って売っています。その方が圧倒的に売れますし、通りがいいからなんです。こういう名前を流通名と言いますが、本名より合っているわけです。
 かわいそうなのは本当の「ムラサキシキブ」です。同じクマツヅラの仲間で純粋の日本産野生種「ムラサキシキブ」はこの花とほとんど瓜二つですが実の付き方がもっとまばらで地味です。お花屋さんに出回ることはまずありません。そういうお花があることを忘れずにいたいモノです…。
  1. 2006/10/28(土) 15:37:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

豚の角煮

豚の角煮

 今日は、豚の角煮を食べました。大好物なんですが、確実に太るのであまり食べられません。悲しいです(>_<)。
  1. 2006/10/26(木) 22:24:47|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下川原より三山

 下川原より三山

 沼津と言えば富士山もキレイなんですが、街の東側に低い山が連なっていて、これを見ると帰ってきたなと思います。
 午後から雨だったので霞んでいますが、手前より香貫山(かぬきやま)、ふたこぶの徳倉山(とくらやま)、鷲の頭に似ている鷲頭山(わしずさん)です。遠くに見える赤い橋が港大橋、その先は狩野川の河口で右側に沼津魚市場があります。魚市場では東京とはすしネタの大きさが全く違ってしかも安くておいしいすしが有名ですから、沼津インターを使うときは足を伸ばしてみてください。庶民の味ムロアジやマアジの干物もとてもおいしいです。
 右に走る50センチほどの幅の堤防上から撮っており、カメラは空中にあります。高さは2階の窓程度。革靴の底が滑って恐かったなぁ…^^;
  1. 2006/10/26(木) 22:10:11|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「猫」

「猫」

 手すりの上に猫もいました。遊び心を感じさせます。にやにやしながら撮っています。見ている人がいたら、気持ちが悪い人だと思うことでしょう…^^;
  1. 2006/10/25(水) 21:25:01|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「読書」

「読書」

 沼津駅南側の旧市街は、道が碁盤の目のように作ってありまして街にも何となく余裕があります。所々にこういう彫塑が置いてあって、もちろん座れるんですが、ちょっと勇気が要るかも…。「読書」という題名のプレートが道に打ち込んでありました。
  1. 2006/10/24(火) 22:58:36|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御成橋-下から失礼

御成橋-下から失礼

 (^^)御成橋は、この先に昔は沼津ご用邸があって、陛下がおいでになるときにはこの橋をお通りになりましたので「おなり」橋というのです。それでこの付近の橋では一番丈夫に作ってあります。静かに見える狩野川は去年も決壊したというニュースが流れまして驚きました。
 私の本家はこの一本下の永代橋付近、浅間町にあります。名前もそこの浅間神社から貰いました。
  1. 2006/10/24(火) 22:29:01|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狩野川-御成橋付近

狩野川-御成橋付近

 沼津市内を流れる狩野川の御成橋付近の風景です。開けていて好きな場所です。狩野川は上流でのアユ釣りが有名ですがもう少し右手に下った河口付近で昼間からスズキのルアーフィッシングができます。スズキのルアー釣法が開発された川なんです。ここからさらに数キロ上流までスズキは上っていきます。
  1. 2006/10/23(月) 21:31:49|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相模湾

相模湾

 きのう所用があって沼津に帰ってきました。小田原通過後の車窓。相模湾です。湘南の海は明るくていいですね。
  1. 2006/10/23(月) 20:47:51|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作機内部

自作機内部

 というわけで自作機「watmark1」に積んで活躍中です。エルザは長男のパソコンに積んであります。それからこのグラボは5Vの電源を供給してやる必要がありますのでソケットがいっぱいの場合は分岐ソケットを買っておく必要があります。手前の紫のコードのものが分岐ソケットです。
  1. 2006/10/22(日) 21:39:52|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

6600はどうなのか?

 6600はどうか?

 これがグラボの裏側です。チップの裏にも放熱板を貼り、上下の放熱板をヒートパイプで繋いで効率的放熱をしています。6600では熱も大きいですからどうかなという不安はあります。確かに大きいことは大きいけどファンの方が冷える感じですね。
 メモリーは256MB積んでいますから心配はないところです。メモリーは増えるとグラフィックの背景が美しく細かくなります。
 結果は?かなりいいです。2D画面も3D画面もキレイになりました。DVDは?おー!いいです、いいです。セカチューがキレイに見られるようになりました。満足です。
 音は?ファンレスですからグラボからは全く音が出ません。パソコンが随分静かになりました(^^)。
  1. 2006/10/22(日) 20:50:29|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギガバイトGV-N66256DP

GV-N66256DP

  それで諦めたのかというと、全く諦めませんで6600チップが積んであるモノを探し回ったのでした。ファン付きならば苦労はないんですが、静かな音にしなければいけないとなると玉がありません。ところがさすがギガバイト、ファンレスだけど重量級の冷却板をしょった「GV-N66256DP」を出していました。これです。ヒートパイプで上下二面に積んだ放熱板を繋いでファンを捨てた6600チップのグラボです。
  1. 2006/10/22(日) 00:25:40|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでエルザの6200でどうよ?

elsa gd544-128ab

 それで、ジーフォースの6200チップを載せた奴と言うことで、調子に乗ってエルザの「DG544-128AB」を買い込んだんですが、他は我慢できるものの、DVD再生が砂を噛むよな味気無さ。こりゃいかんというところで「悪戦苦闘」は終わってしまったのでした…。
  1. 2006/10/22(日) 00:12:34|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静音グラフィックボード

inno tornado fx 5600

 消えてしまったブログ「悪戦苦闘」のほうで結論を出さずひっぽかしてしまった話題がありました。うるさいグラボを静かにすると言うのです。イノーの「トルネードFX5600」のファンの音が気になってきたというのが発端です。それでファンを取り替えようか、と思ったが冷却フィンがじゃまで無理だというお話でした…(^^;)。
  1. 2006/10/22(日) 00:00:05|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこまでも…

どこまでも…

 どこまでも、どこまでも、どこまでもコスモス…
  1. 2006/10/19(木) 23:29:35|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけぼの山の竹林

あけぼの山の竹林

 今はあまり見られなくなりましたね。昔はこういう竹の林は東京近郊にもたくさんあったんですが…。そういう子供の頃の風景を思い出して思わず撮りましたが今の人はこれでは何を撮ったのか分からないかもしれません…^^;
  1. 2006/10/19(木) 22:45:53|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミスあけぼの山

ミスあけぼの山

 今日はお祭りだそうで、写真撮影会もやっていました。超大型カメラを持った中年?カメラマンがいるはいるは…あれ?ボクもそうでした^^;それで彼らをかき分けて一枚撮ってきました。
  1. 2006/10/15(日) 18:47:20|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

縦画面でいくと…

あけぼの山のコスモス-縦

 あ~、これは縦位置の方がいいですね。これもアップしときましょう!(^^)!。
  1. 2006/10/15(日) 17:52:57|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風車とコスモス

風車とコスモス

 チューリップほどは似合わないけど、お花と風車は何でもよく似合います。
  1. 2006/10/15(日) 16:04:06|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何故かひまわり…

何故かひまわり…

 何故かひまわりが、たった一本だけ咲いていました。せっかくなので撮ってしまいましょう…(^_^)v
  1. 2006/10/15(日) 15:24:18|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけぼの山のコスモス

あけぼの山のコスモス

 おなじみ、あけぼの山へ行ってきました。コスモスが咲いているからです。春のチューリップも凄かったですけど、秋のコスモスもまた凄いんです。見渡す限りのコスモス…。写真では全部は表現できないと思います。
  1. 2006/10/15(日) 15:04:41|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレニアのもう一つの色

トレニアもう一つの色

 トレニア・クラウンシリーズのもう一つの色、紺と青のコンビが咲いていました。これが一番いい色だと思います。もちろん温室の外にですが…。
  1. 2006/10/14(土) 13:14:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サボテンのとげ

サボテンのとげ

 サボテンのとげは葉っぱの変形だって言われてるよね。とげは葉っぱなんだ~。だからこの写真の上と下は同じモノなんだ………。そんなこと頭の中でしか信じられない(^^;)
  1. 2006/10/14(土) 12:22:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「サボテンの花」はレパートリー

サボテンの花

 「サボテンの花」はレパートリーなんだけど、これだけあると夜通し看病というのは想像しにくいね(^^)。オブジェとしては面白いとは思うんですけど…もちろんキレイですしね。
  1. 2006/10/14(土) 11:52:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

恐いよ、これは!

こわいぞ

 それでは、恐いついでにこんなのはいかが?嫌いな人は大きくしてみないでね。このワイヤー製のヘビみたいなのはサボテンです。自分で育てる気がないので名前も覚えられませんでした…(>_<)
  1. 2006/10/11(水) 22:03:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

こんなに茂ったパキスタキス

pachystachys02

  お花屋さんだと大きくても50センチくらいのパキスタキスがうっそうと茂って見事というか、ごちそうさまというか、植物相にとって温度というのは凄い影響を与えるんだなとつくづく考えさせるところです。恐いようですよ、ホントに…^^;
  1. 2006/10/11(水) 21:35:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

パキスタキス

パキスタキス

 パキスタキスは和名を「ベニサンゴバナ」というのですが赤くありません。これはルテアという品種なんだけど、コクネシアという種類は赤いのでそちらから来ているのかもしれませんね。ブーゲンビレアのところでお話ししたのと同じで、この黄色いのは苞(ほう)というモノで白い部分だけがお花です。メキシコやペルーから来たお花でキツネノマゴの仲間。お花屋さんでも時々お目に掛かります。
  1. 2006/10/10(火) 22:39:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

木立ベゴニア

木立ベゴニア

 それで仕方なく温室の方へ…。温室は熱帯植物が多いんです。何もかも大きいのに驚きます。ベゴニアが人の背丈より大きくて、頭の上に花が咲いてるというのは、実際に見ないと納得できません。熱帯の桜のようです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/09(月) 22:05:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

昆虫博士

昆虫博士

 植物園で会った新一郎君。知らないおじさんにもカマキリを見せてくれて有り難う。昆虫博士のようだね。生き生きした目が可愛い子でした。大きくなってもその素直さを失わないでね。
  1. 2006/10/09(月) 21:39:47|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

URL of this page

MAIN  mark.nabe3s.com Mirroring watmark.blog22.fc2.com

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nabe3

Author:nabe3
 バンドではベーシストで、コーラスもとります。音楽もパソコンも、すっかり生活の一部となっていて切り離すことは出来ません。好奇心は人一倍、何を見ても面白いことばかりです。ちょっとヘンですか?

ブログ内検索

PIXTA

 ご自分で個人的にお楽しみになる範囲を超えた画像利用をご検討の方は、何卒上記の使用権販売会社より、使用権をお買い求め下さい。より高品位の画像データもご用意しています。

カテゴリー

B.G.M.

バナー中段のダブル三角マークを押して、曲を選択するとボサノバが聴けます。ちゃんとしたミュージシャンのサポートがあるにしても、こんなに聴かせられるのだったら、長年やってきた我々ももっと人を感動させられるはずなのに。。。がんばらないと、という気持ちにさせます。聴いてみてください。( このプラグインはjavaで動いています。)

タイトルバナー

ルックアラウンドのバナー

 リンクいただける方はバナーとしてお使い下さい。  このブログ本文の画像は、長辺600ピクセルで、ちょっと大きいですが、サムネイルです。ぜひクリックして、横画像長辺1,024ピクセル、縦画像長辺900ピクセルの元画像でご覧下さい(^^)。

Welcome !

ご訪問ありがとうございます。

リンク de リング

mixiサイトには、mixi会員のみ有効です。

最近のコメント

Mini report for you !

デジタル周辺機器をレヴューします。


PENTAX K5 【 PENTAX K5 】
‐PENTAXのK5はPENTAXが久々に放った傑作です。この色が出せるのはPENTAXともう一社富士フイルムしか無いのですが、富士がS6proを出さない今、もうPENTAXに頼るしかありません。BIG2、C社・N社と互角以上のパフォーマンスを持っています。この、会社もカメラも小さなPENTAXがこんな優れたコンシューマー用のカメラを出してくれて、ただひたすら嬉しいのです。プロでは無い方にはどなたにでもお勧めできます。プロの方はなるべく大きくて、重くて、もっともっと高価なC社・N社の製品を使わなくてはいけません。できれば戦闘機から落としても壊れないくらいのものがいいですよ。


a900 【 SONY α-900 】
‐世界最強の長焦点レンズと言えばカールツァイスのプラナー85mm/F1.4なんですが、今、これを一番便利に使うならばα900が最右翼。AFが効きます。フルサイズフォーマットですから玉の強さに負けないハコはこれしかありません。SONYの態勢に不安がないわけではなく、彼らはピュアな光学ファインダーを捨てる見込みです。この100%ファインダーは超優秀なファインダーなのですが後継機では続かないというアナウンスが既に出ているのです。それが解ったとたん900の市場価格が上がりました。日本のコンシューマーは馬鹿ではないようです(^^)。本当に900のファインダーは捨てるには惜しいです。こう思うのは年を取ったからなのか。若い人たちはそう感じないのか?後継機が出ると、その答えも出ることになるでしょう。。。


Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100
Camera unit 【Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100】
‐デジタル・スコーピングは地上望遠鏡とコンパクト・デジカメを組み合わせたもので、結合部のアダプターの選択が難しいのですが、一眼の長玉を使うのに比べれば、圧倒的に安価で、圧倒的に高倍率の画像を得ることができます。欠点はコンデジを使うが故の全ての面における遅さです。撮っているときが苦しい。それだけに、いい絵が撮れたときは本当に嬉しいのです。。。


MX1000 【Logitech MX1000 Laser】
‐マウスのコードは煩わしいモノです。無ければ本当に良いのですが、動きが不確実で重くなったり、マイクロソフトの電池式無線マウスで経験した10日で単3を2本使うほどの電池消費量で痛い目にあって、なかなか手がでませんでした。  ところがこのマウスは秋葉原でも評判で、「クレバリー」で6千円台の最安値でしたのでGet!(^o^)  手にしっくりなじむデザインはさすがです。マウスを持つ手が気持ちいい。前後左右のキーコントロールも文句なし。心配した充電の持ちは、使用中に切れるようなことはなく、ほって置いても即座に電源が切れてパワーセーブ状態に入ります。これは◎です。


Majestouch Mini 【FILCO Majestouch Mini】
‐ やっと、満足のいくキーボードに行き当たりました。パソコン本体は今や完全な消耗品で、どこのメーカーであろうとほぼ同じモノですが、キーボードやマウス、モニターのように人との接点になるモノはしっかりとしたモノを使いたいと思ってしまいます。仕事でも我が家でもパソコンは常に使っていますので…。  東プレのメンブレン・タイプはいいのですが財布がついて行きません(^^;)。これなら何とかいけるでしょう。おなじみ独チェリー社のメカニカル・スイッチ(いわゆる茶軸スイッチ)を並べてなおかつリーズナブルなこの値段です。がちがちのメカニカルを使ってきた年老いたパソコン使いには、ちょっと軽すぎるタッチですが、それよりも標準キーボードの横幅が長すぎて使いにくいほうが問題です。マウスの操作が不自然になってしまいます。そこで幅が短くて高級品が欲しいところ、これが今まで無かったのです。へなへなのばかりでした(>_<)。  ちょっと指が幸せです。贅沢感があります。これで充分です(^^)。

最近の記事

メールフォーム

このフォームでnabe3にメールを送れます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。