nabe3 の Look around !

 幸せって身近にあるものです。なかなか気がつかないだけで… http://mark.nabe3s.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モーグル・クランク50mm

モーグル・クランク50mm

 う~ん、使ってみたかったですね。一番好きな「クランクベイト」という種類のルアーです。
 これは「バスデイ」の「モーグル・クランク50mm」小バス色。深いところに潜むバスを引き出すことができます。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 21:44:50|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こまちの車窓

こまちの車窓

 こまちからの車窓。空が綺麗です。空気が澄んでるんだろうなぁ…。こういうことがホントは大切なんだよね…人が生きてく為にはね。
  1. 2006/08/30(水) 23:41:26|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こまち88号

こまち88号

 秋田から「こまち88号」に乗り換え。急に近代的になります。ただし「ひかり」「こだま」に比べると椅子が狭いんです。仕方ないですけどね。それから秋田から大曲まで一駅は後ろ向きです。スイッチバックして前向きに。解っていてもスイッチバックするとまた秋田に戻る気がしますよ。戻ってしまいたいくらいなんですけどね(^^)。
  1. 2006/08/29(火) 21:43:16|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男鹿線

男鹿線

 男鹿線の羽立(はだち)駅です。初めて乗りました。いい感じのローカル線です。ミラーに私が写っています。カメラ小僧の本領発揮でルンルンで撮っています。
  1. 2006/08/27(日) 11:04:26|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

滝の頭-夏

滝の頭-夏

 もう一枚、いかにも夏の滝の頭をアップしておきます。ホントにいいところだなぁ。
  1. 2006/08/26(土) 13:42:27|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランタナとハチ

ランタナとハチ

 写真を撮っていたらハチが来ました。我が家の周りではあまり見かけないハチです。大きい。恐い。でもアマチュア・カメラマンの悲しさ、シャッターを切っていました。虫の嫌いな方は申し訳ありません。見なかったことにしてください。
  1. 2006/08/26(土) 12:53:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ランタナ

 ランタナ

 ランタナはメキシコやメキシコに近いアメリカから来たお花です。寒い時期を除いてほとんど通年お花屋さんに出回りますので誰でも栽培できます。これは咲いて行くに従って淡い色から赤に色が変わっていくカマラという園芸品種。日本では「七変化」と言っています。
  1. 2006/08/26(土) 12:43:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

滝の頭-貯水湖

滝の頭-貯水湖

 湧水の水を一時ためておく貯水湖です。この上に本当の源泉と源泉池があるとのことで、今回行けませんでしたがまたのお楽しみということにしましょう。
  1. 2006/08/26(土) 10:45:44|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滝の頭(たきのがしら)

滝の頭-夏の日

 今回初めて訪れました。「滝の頭」は湧水による飲料水専用リザーバーです。東京一まずいと言われる江戸川水系金町浄水場取水口から、更に数キロ下流、矢切の栗山浄水場の水を飲んでいる松戸市民から見れば、贅沢の極致(^^)。男鹿では源泉の水が蛇口から出てくるんです。
 その味は…おいしいの一言。これで炊いた「あきたこまち」は絶品です。これで炊いた赤飯は10時間車を飛ばす価値があります。赤飯なんてモノが(失礼m(_ _)m)こんなにうまいモノだってことは秋田で初めて知りました。それまで食べたものはなんだったんだろうと思うほどです。コーヒーも美味い。何でもおいしくなる水です。

 ちょっと逆上してしまいました。景色もきれいです。本当は太陽光線を画面に入れるのは写真としてはルール違反ですが夏の日差しの感じを出したくてちょっと入れてみました。写っているのは我が家の上の子です。
  1. 2006/08/25(金) 21:08:33|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入道崎灯台

入道崎灯台

 日本海に突き出た男鹿半島の最先端にあるこの灯台は、白黒のゼブラ色灯台です。コントラスト最大で視認性最高のこの色は、しかしながら日本の灯台としては珍しい色です。事故に直結する海で白黒は嫌われるからかもしれません。
 そうはいっても沖の船からは解りやすいのが一番。今も休むことなく光とビーコンと大変に目立つその姿で、船の国籍を選ぶことなく、男鹿半島入道崎の位置を知らせ続けているのです。
  1. 2006/08/24(木) 21:22:44|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入道崎の夕日-2

入道崎の夕日-2

 崖っぷちから見る夕日です。見下ろす形になる岩場。海の中に無数のマーカー(旗)が見えますでしょうか?小さな岩場ではないのです。
  1. 2006/08/24(木) 20:59:04|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

入道崎の夕日

入道崎の夕日

 男鹿半島北側の突端にある入道崎の夕日です。ここの夕日は到底写真で表現することはできません。砂浜に見えるこの場所は実は一面の芝生で人々が座っているこの先は数十メートルの高さの崖っぷちです。崖の先端に腰掛けると見渡す限りの水平線の空中に身体が浮いているような錯覚にとらわれます。海に沈む夕日と自分との間に何もありません。夕日が人間である自分の小ささを教えてくれます。そんな小さなことに悩んでいてなんになるの?荘厳な気持ちになります。人々は静まりかえって夕日と対面します。やがて夕日が沈みきると、どこからともなく静かな拍手が起こり。広い入道崎全体に拡がっていきました。
  1. 2006/08/23(水) 19:39:28|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一の目潟

一の目潟

 もう一つ反対側に一の目潟が見えます。こちらは背景がおとなしいのでやや地味ですが、飲料水・農業用水のリザーバーとして直接人間に役立っている働き者です。
  1. 2006/08/22(火) 23:45:08|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二の目潟

二の目潟

 「目潟」は目のように丸い沼で一の目潟から三の目潟まで三つありますが八望台からは一と二が見えます。なぜまん丸なのかというと火山活動でマグマの中にできたガスの気泡が地表に出て冷やされてできて円形になっているためで、地学的には「マール湖」というそうです。まん丸だからマール湖なんだ(^^)。すごく珍しいらしいです。
 二の目潟は戸賀湾の海をバックにした雄大な景色で、男鹿で私が一番好きな場所です。フレッシュウォーターとソルトウォーターが重なって見えるところがいいです。
 
  1. 2006/08/22(火) 03:09:20|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八望台のコスモス

六望台のコスモス

 男鹿らしい雄大な景色が楽しめるのは、寒風山からの眺望ほかいろいろあるのですが、八望台と言うところからの眺めを先ずご紹介します。男鹿半島の北面を望むこの眺めいかがでしょう。今回の中では気に入っています。
  1. 2006/08/20(日) 22:26:52|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒風山

寒風山

 男鹿市はなまはげの奇習で有名な秋田県の男鹿半島にあります…というより男鹿半島が全域男鹿市なんですけれどね。
 この山はその男鹿市のシンボル的存在の寒風山です。この山が見えてくると男鹿に帰ってきたと実感します。
  1. 2006/08/20(日) 20:09:21|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男鹿に帰る

秋田道

  法事の参加のため、連れ合いの実家、秋田県男鹿市に帰りました。秋田道にはいると空がいつもより青く感じられます。
  1. 2006/08/19(土) 22:11:39|
  2. 「地図と遊ぶ」絶景ビュー男鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野中菊

野中菊

 芽が出てから5ヶ月を経過して、5ミリに満たない小さな花を付けました。上に乗った水滴の大きさからもいかに小さいか解ります。菊全体の高さは40センチくらいに達していますので、これからたくさん花を咲かせると思います。
  1. 2006/08/15(火) 15:38:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ルドベキア

ルドベキア

 ルドベキアは、別名草原の太陽「プレーリーサン」と言われるとおりの10センチを越えようかという大輪の花を咲かせます。アメリカンブルーのようなしっとりした花やアリッサムのような可愛い花もいいですが、この若々しく派手な花はいかにも花をやっているという気持ちを引き立ててくれます。来年はもっと大きな花を咲かせることでしょう。
  1. 2006/08/15(火) 11:15:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アメリカンブルー

アメリカンブルー

 アメリカンブルーが咲き始めました。この花は毎年玄関脇に置きますので我が家のトレードマークになっています。朝の雨に降られた後…
  1. 2006/08/15(火) 10:36:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

軌条運搬車

軌条運搬車

 我が町の上本郷には、小さな小さな引き込み線があって、そこにミニチュアのような軌条運搬車が常駐しています。軌条って線路のことです。踏切の隣にすぐ乗れそうに止まっているので気になります。内緒ですが夜中に行って乗ってみたいくらい…。フロント下部に排気管が見え、パンタグラフが無いのでディーゼルカーだと解ります。こういう電車を可愛いと思うのは男の感覚なんでしょうね…
  1. 2006/08/15(火) 10:13:39|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三井タワー

三井タワー

 こういう景色から、なんとしても逃れたい夏休み…日本橋の三井タワーです。
  1. 2006/08/15(火) 09:40:17|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みの空

夏休みの空

 夏休みに入っています。大学生二人抱えてどこに行く当てもないですが、心だけは楽しく…と言っても東京には切り取るべき青空もありません。秋葉原の空です。昨日、東京大停電の日に…
  1. 2006/08/15(火) 09:24:01|
  2. ちょっとそこまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

URL of this page

MAIN  mark.nabe3s.com Mirroring watmark.blog22.fc2.com

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

nabe3

Author:nabe3
 バンドではベーシストで、コーラスもとります。音楽もパソコンも、すっかり生活の一部となっていて切り離すことは出来ません。好奇心は人一倍、何を見ても面白いことばかりです。ちょっとヘンですか?

ブログ内検索

PIXTA

 ご自分で個人的にお楽しみになる範囲を超えた画像利用をご検討の方は、何卒上記の使用権販売会社より、使用権をお買い求め下さい。より高品位の画像データもご用意しています。

カテゴリー

B.G.M.

バナー中段のダブル三角マークを押して、曲を選択するとボサノバが聴けます。ちゃんとしたミュージシャンのサポートがあるにしても、こんなに聴かせられるのだったら、長年やってきた我々ももっと人を感動させられるはずなのに。。。がんばらないと、という気持ちにさせます。聴いてみてください。( このプラグインはjavaで動いています。)

タイトルバナー

ルックアラウンドのバナー

 リンクいただける方はバナーとしてお使い下さい。  このブログ本文の画像は、長辺600ピクセルで、ちょっと大きいですが、サムネイルです。ぜひクリックして、横画像長辺1,024ピクセル、縦画像長辺900ピクセルの元画像でご覧下さい(^^)。

Welcome !

ご訪問ありがとうございます。

リンク de リング

mixiサイトには、mixi会員のみ有効です。

最近のコメント

Mini report for you !

デジタル周辺機器をレヴューします。


PENTAX K5 【 PENTAX K5 】
‐PENTAXのK5はPENTAXが久々に放った傑作です。この色が出せるのはPENTAXともう一社富士フイルムしか無いのですが、富士がS6proを出さない今、もうPENTAXに頼るしかありません。BIG2、C社・N社と互角以上のパフォーマンスを持っています。この、会社もカメラも小さなPENTAXがこんな優れたコンシューマー用のカメラを出してくれて、ただひたすら嬉しいのです。プロでは無い方にはどなたにでもお勧めできます。プロの方はなるべく大きくて、重くて、もっともっと高価なC社・N社の製品を使わなくてはいけません。できれば戦闘機から落としても壊れないくらいのものがいいですよ。


a900 【 SONY α-900 】
‐世界最強の長焦点レンズと言えばカールツァイスのプラナー85mm/F1.4なんですが、今、これを一番便利に使うならばα900が最右翼。AFが効きます。フルサイズフォーマットですから玉の強さに負けないハコはこれしかありません。SONYの態勢に不安がないわけではなく、彼らはピュアな光学ファインダーを捨てる見込みです。この100%ファインダーは超優秀なファインダーなのですが後継機では続かないというアナウンスが既に出ているのです。それが解ったとたん900の市場価格が上がりました。日本のコンシューマーは馬鹿ではないようです(^^)。本当に900のファインダーは捨てるには惜しいです。こう思うのは年を取ったからなのか。若い人たちはそう感じないのか?後継機が出ると、その答えも出ることになるでしょう。。。


Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100
Camera unit 【Vixen GiomaⅡ ED52-S+Nikon P5100】
‐デジタル・スコーピングは地上望遠鏡とコンパクト・デジカメを組み合わせたもので、結合部のアダプターの選択が難しいのですが、一眼の長玉を使うのに比べれば、圧倒的に安価で、圧倒的に高倍率の画像を得ることができます。欠点はコンデジを使うが故の全ての面における遅さです。撮っているときが苦しい。それだけに、いい絵が撮れたときは本当に嬉しいのです。。。


MX1000 【Logitech MX1000 Laser】
‐マウスのコードは煩わしいモノです。無ければ本当に良いのですが、動きが不確実で重くなったり、マイクロソフトの電池式無線マウスで経験した10日で単3を2本使うほどの電池消費量で痛い目にあって、なかなか手がでませんでした。  ところがこのマウスは秋葉原でも評判で、「クレバリー」で6千円台の最安値でしたのでGet!(^o^)  手にしっくりなじむデザインはさすがです。マウスを持つ手が気持ちいい。前後左右のキーコントロールも文句なし。心配した充電の持ちは、使用中に切れるようなことはなく、ほって置いても即座に電源が切れてパワーセーブ状態に入ります。これは◎です。


Majestouch Mini 【FILCO Majestouch Mini】
‐ やっと、満足のいくキーボードに行き当たりました。パソコン本体は今や完全な消耗品で、どこのメーカーであろうとほぼ同じモノですが、キーボードやマウス、モニターのように人との接点になるモノはしっかりとしたモノを使いたいと思ってしまいます。仕事でも我が家でもパソコンは常に使っていますので…。  東プレのメンブレン・タイプはいいのですが財布がついて行きません(^^;)。これなら何とかいけるでしょう。おなじみ独チェリー社のメカニカル・スイッチ(いわゆる茶軸スイッチ)を並べてなおかつリーズナブルなこの値段です。がちがちのメカニカルを使ってきた年老いたパソコン使いには、ちょっと軽すぎるタッチですが、それよりも標準キーボードの横幅が長すぎて使いにくいほうが問題です。マウスの操作が不自然になってしまいます。そこで幅が短くて高級品が欲しいところ、これが今まで無かったのです。へなへなのばかりでした(>_<)。  ちょっと指が幸せです。贅沢感があります。これで充分です(^^)。

最近の記事

メールフォーム

このフォームでnabe3にメールを送れます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。